豆柴の大群はやらせで出来レース

女性タレント

【レコ大新人賞受賞】豆柴の大群はやらせで出来レースだった!現在のクロちゃんとの関係は?

水曜のダウンタウンの企画「モンスターアイドル」で勝ち抜きデビューした豆柴の大群

プロデューサーのクロちゃんデビューを目指す女の子達のストーリーが話題を呼び、人気の企画となったのです。

まさかこの企画から、日本レコード大賞の新人賞を受賞することになるとは、誰も思ってもいなかったですからね。。

その中で、豆柴の大群のデビューは「やらせ」「出来レース」と言われているのです。

現在のクロちゃんとの関係と合わせて調べてみましょう!

豆柴の大群はやらせ

「やらせ」と思われたシーンをまとめていきますね。

カエデが落選した理由

プロデューサーのクロちゃんが、カエデフェニックスを落選させています。

落選理由をクロちゃんはこのように語っています。

クロちゃん

カエデを彼女にしたいから

とのこと。。

クロちゃんの身勝手な行動により、落選させられたカエデフェニックスには同情の声もありました。

しかし、プロデューサーという立場でテレビで告白することなどあり得るのでしょうか?

「演出では?」と思われてもしょうがないですよね。。

 

カエデが新メンバーに復活加入

そんなカエデフェニックスが落選から復活加入しました。

デビュー曲の「りスタート」クロちゃんの解任が決定して、プロデューサーをWackの社長が引き継ぐことになったのです。

Wackの社長

(クロちゃんが)カエデを彼女にしたいからという理由で落とすのは理不尽だ。

との一言で、カエデフェニックスが復活加入したのです。

復活させるには、それなりの理由が必要ですからね。

それなのに、こんなにあっさり加入させてしまって良いものかとやらせ疑惑が浮上したのです。

 

ストーリーが出来過ぎている


りスタート → クロちゃんの解任 → カエデフェニックスさんの復帰

このスムーズな流れを見ると、やらせとも言われるのも納得かもしれませんね。

 

アイカ・ザ・スパイのスパイ行為

ナオさんがアイカさんのスパイに気付いて、責めるシーンがありましたね。

女性メンバーが揉めている最中、クロちゃんがタイミング良く登場するという。

そして、次の日にはみんなで海に行って仲直り。。

「そんなことあるかい。。」と、視聴者からはベタすぎるとの声が上がりました。。

 

いかがでしょうか?

あまりに不自然で突っ込みどころが満載でしたので、「豆柴の大群はやらせだ!」と噂になってしまったのです。

豆柴の大群のデビューは出来レース

合格メンバーは元々決まっていた出来レースだとのこと。

最初から合格者が決まっているのは、オーディションでは良くあることだと言われていますからね。

ハナエモンスターはWack所属

ハナエモンスターは元々、Wack所属の研究生「Wagg」として活動していました。

元々活動していたメンバーがそのまま、豆柴の大群となってデビューしているわけですから、出来レース疑惑が浮上したのです。

ただ、アイドルグループをデビューさせるなら、歌って踊れるメンバーが必要になってきますよね。

その中で現役のアイドルとして活動し、歌えてダンスができるハナエモンスターが必要だと言われていましたから。

 

ナオ・オブ・ナオとWackの関係性

ナオ・オブ・ナオさんは2013年にavexのアイドルオーディションに合格し、芸能界デビューをしています。

その後、サッポロSnow♡Loveitsに加入しアイドル活動を続け、2015年に脱退しています。

そして、Wack合宿オーディションを受けているのです。その時は「バシヤスメ アツコ」として参加していますね。

この時は残念ながら不合格になっています。

しかし、ここでWackとの接点が生まれているのです。

この事により、「コネを使って、豆柴の大群のメンバーに加入したのでは?」出来レース疑惑が上がったのです。

 

「りスタート」の売上を操作

豆柴の大群は2019年に1stシングル「りスタート」を発表しました。

りスタートは続行ver.・解任ver.・解任&罰ver.3種類が発売され、最も売れたCDの形態により、クロちゃんの今後が決まるというもの。

そんな「りスタート」はなんと、6.4万枚を売り上げて、オリコンウィークリーランキングで1位を獲得したのです。

りスタート(続行ver.)を視聴してみる

りスタート(解任ver.)を視聴してみる

りスタート(解任&罰ver.)を視聴してみる

りスタート(続行ver.)→2.4枚

りスタート(解任ver.)→1.8枚

りスタート(解任&罰ver.)→3.2枚

このような結果になり、プロデューサーのクロちゃんは解任&罰ゲームとなったのです。


ところが、この売上枚数に対し出来レースだとの声が上がったのです。

番組的には、クロちゃんの解任&罰ゲームとなった方が面白いですからね。

ただこの疑惑に関しては、ガセネタのようでした。

オリコンの週間ランキングでは、2019年12月30日付け(2019年12月16日〜2019年12月22日)となっています。

番組の売上枚数の発表は25日までの集計でしたから、+で1万枚売れたのでした。

ファンが最後の最後まで頑張ったのでしょうね。

 

豆柴の大群とクロちゃんの関係

プロデューサーのクロちゃんは解任されてしまいましたね。

クロちゃんは元々、ゲスな行動や発言で不評でした。。

その中で「りスタート」が発売され、売上によりクロちゃんの進退が決まることになったのです。

結果はクロちゃんの解任という。。

この解任によって、カエデフェニックス が復活加入することになったので、ファンからは喜びの声が上がりましたが。

その中で、「クロちゃんに復帰をしてほしい」との声も多かったのです。


クロちゃんの言動は気持ち悪くて引く行動でしたが、豆柴の大群が注目を集めたのは、事実ですからね。

そして、日本レコード大賞の新人賞を受賞するまでになったわけですから。

豆柴の大群の話題を集めたのは、間違いなくクロちゃんの功績なのです。

先日誕生日を迎えたクロちゃんに、豆柴の大群からケーキが送られていましたね。

現在でも豆柴の大群とクロちゃんの関係は良好のようですよ。

豆柴の大群のやらせに対する声

「やらせ」「出来レース」の声が多いですね。

真相は番組を作っている本人しかわかりませんので、見る側としてはどう楽しむかが大事なのかと思いますね。

 

まとめ

豆柴の大群はやらせで出来レースだったのか、クロちゃんとの関係についてまとめています。

バラエティなので、多少のやらせや出来レースがあっても良いのかなとも思いますよ。

例えやらせだったとしても、エンターテイメントとして見ればそれはそれで楽しめますからね!

豆柴の大群のメンバー情報もチェック

-女性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5