【2021母の日】60代母親が絶対に喜ぶブランドハンカチ10選!選び方のコツや予算目安を解説!

母の日

【2021母の日】60代母親が絶対に喜ぶブランドハンカチ10選!選び方のコツや予算目安を解説!

2021年2月7日

2021年の母の日は、5月9日ですね。

60代母親に何を渡そうか悩むところ。

そこで、おすすめなのがブランドハンカチなのです。

ハンカチなら1年中使いますし、何枚か持っていても困るものではないですからね。

60代母親が絶対に喜ぶブランドハンカチ10選を紹介していきます。

選び方のコツや予算目安を解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

【2021母の日】60代母親に贈るブランドハンカチの選び方

上品なハンカチ

せっかくの母の日のプレゼントですので、上品なハンカチは特別感を演出することができます。

母親にとっても特別な日に持っていくハンカチになるでしょうし、上品はハンカチでしたら場所も選びません。

母親の気分も上がると思いますよ。

 

使いやすいハンカチ

ハンカチは消耗品でもありますので、使いやすさもポイントになってきます。

いくら上品なハンカチだったとしても、ハンカチとして使えなけば意味がありません。

母親が使うことを前提に選んでいきましょう。

 

普段は買わないハンカチ

ハンカチには、母親の好みが出てきます。

母親がいつも使っているハンカチをチェックして、いつもとは違うハンカチを渡してあげましょう。

きっと母の日のブランドハンカチは、母親にとって特別な1枚になりますよ。

 

ハンカチの選び方は、上品かつ使いやすさで考えてあげましょう。

コツを押さえておけば大きく外すことはないので、安心して渡すことができます。

母親もきっと喜んで使ってくれるはずですよ。

60代母親に渡すブランドハンカチの予算目安は?

1,000円〜5,000円になってくるでしょう。

ブランドハンカチも1,000円以下から10,000円を超えてくるものがあります。

予算目安なので、正解というものもないですが、無理のない範囲で決めていきましょう。

母の日は母親が喜んでもらうことが最優先。

あなたが無理をして買ったブランドハンカチでは、母親も安心して使うことができません。

母親への感謝を伝える日は、母の日以外もありますので無理だけはしないようにしましょう。

 

【2021年母の日】60代母親が絶対に喜ぶブランドハンカチ10選

1,000円〜5,000円

ひびのこづえ

コスチュームアーティストのひびのこづえさんが提案するブランドハンカチ。

ポップで芸術性のあるデザインで、年齢問わず喜んでもらえますよ。

「ひびのこづえ」をチェックする

 

セリーヌ

気品溢れるセリーヌも人気ですよね。

誰もが知っている一流ブランドですが、値段も手頃。

バッグと合わせて持ち歩いている女性も多いですからね。

「セリーヌ」をチェックする

 

ポールスミス

おしゃれなブランドをさりげなく取り入れたい母親には、ポールスミスのハンカチが人気。

ベースはシンプルですが、ワンポイントでのオシャレを楽しむことができます。

60代でもまだまだ若いですので、ちょっと遊び心があっても良いかもしれませんね。

「ポールスミス」をチェックする

 

ジムトンプソン

タイシルクの最高級ブランド、ジムトンプソン

タイのシルクということで象のモチーフが特徴的ですが、花柄などもありますのでお好みで選べます。

手触り抜群ですので、ついつい触りたくなるハンカチです。

「ジムトンプソン」をチェックする

 

またのあつこ

作家、画家、デザイナーのまたのあつこさんの作品。

可愛い猫のキャラクターで、気分が上がります。

ネコ好きの母親には、喜んで使ってくれるデザインになっていますよ。

「またのあつこ」をチェックする

 

イヴ・サンローラン

こだわりの素材とモード感のあるデザインが魅力のイヴ・サンローラン

高級感が漂うアイテムが豊富に取り揃えていますので、特別な日にピッタリですよ。

女性っぽさを演出していますので、一気に品が出ますね。

「イヴ・サンローラン」をチェックする

 

ニナリッチ

少し若い女性向けのデザインかもしれませんが、母親には気持ちから若くいていただきたいですからね。

ラグジュアリー感溢れるラインですので、エレガントな装いに合いますよ。

普段持たないようなブランドハンカチも、母の日だったらありかもしれませんね。

「ニナリッチ」をチェックする

 

イニシャル入りハンカチ

母親が貰って嬉しいのが、イニシャル入りのハンカチ

自分だけの特別なハンカチですので、周りとかぶることがありません。

母親の日には、世界でたった一枚のオリジナルハンカチも嬉しいですよね。

「イニシャル入りハンカチ」をチェックする

 

10,000円〜

エルメス

母親の世代には憧れのエルメス

上品なデザインで大人の魅力が詰まったブランドですよね。

エルメスならフォーマル過ぎないので、普段から使うことができますからね。

「エルメス」をチェックする

 

スワトウ

スワトウのハンカチは、繊細な刺繍が施されたデザインが人気。

一つ一つ丁寧に作られているハンカチからは、上品さが表れていますよね。

母親へのプレゼントでしたら、スワトウの刺繍は喜ばれますよ。

「スワトウ」をチェックする

 

いかがでしたでしょうか?

ブランドハンカチと言っても、種類やデザインは沢山ありますからね。

今回紹介した10選の中から、母親の趣味や好みと合わせてプレゼントしてあげれば間違いありません。

きっと喜んでもらえるはずですよ!

【母の日のプレゼント】ブランドハンカチに対する世間の反応

ハンカチは定番ですが、手軽で負担にもならないですし、必ず使ってもらえるもの。

何枚あっても良いですからね。

 

まとめ

【2021母の日】60代母親が絶対に喜ぶブランドハンカチ10選!選び方のコツや予算目安を解説!

ブランドハンカチも種類が多くデザインも豊富なので、迷ってしまうところ。

母親が使っているブランドや好みをチェックして考えてみましょう。

きっとその思いが母親にとっての最高のプレゼントになりますよ。

今回の記事がブランドハンカチ選びの参考になれば嬉しいです!

▶︎母の日のプレゼントにフラワーギフトを考えている方はこちら

▶︎母の日にプレゼントにコスメギフトを考えている方はこちら

関連記事

-母の日
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5