【2021年母の日】定番のプレゼントはフラワーギフト!花の種類や選び方まとめ

母の日

【2021年母の日】定番のプレゼントはフラワーギフト!花の種類や選び方まとめ

2021年2月3日

2021年は5月9日が、母の日になっていますね。

毎年、母の日は母親に何をプレゼントしようか迷うところ。

そんな時は定番のプレゼント、フラワーギフトが人気ですよね。

花の種類や選び方も合わせてまとめてみましょう!

【2021年母の日】定番のプレゼント

フラワーギフトになってくるでしょう。

「母の日のプレゼント」として真っ先にイメージするのが、花ではないでしょうか?

花はプレゼントされる機会も少ないないですからね。

非日常を演出できるフラワーギフトは、プレゼントの定番ですが喜ばれるのです。

昔は花束が定番でしたが、現在ではプリザーブドフラワーハーバリウムなど、選択肢も豊富にあります。

手入れの必要もないですし、インテリアとしてもずっと使えるのが嬉しいですよね!

母の日に送るオススメのフラワーギフト

花束

生花の花束はキレイですからね。

生花なのでどうしても枯れてきてしまいますが、短期間で美しく咲いて散っていく姿が儚いのです。

枯れてしまうからこそ場所も取り続けないですし、短期間を楽しみたい母親にはオススメです。

今は花瓶がいらずの花束もありますから、そのまま飾れて便利ですよね。

「花束」をチェックする

 

プリザーブドフラワー

部屋にいつまでも置いておけるのが、プリザーブドフラワー。

好きなサイズで好みの花を選べるのも嬉しいですよね。

母親も好きな花をずっと飾っておけるのですから、母の日の良い思い出となります。

最近は和風にアレンジしたものもあったり、バリエーションも豊富なのです。

「プリザーブドフラワー」をチェックする

 

ハーバリウム

ここ数年で人気を集めているのが、ハーバリウム。

ガラスの瓶に入っているので、キッチンやバスルームに置いても安心ですからね。

どうしても地味になってしまう場所を華やかにしてくれるので、喜ばれますよ。

「ハーバリウム」をチェックする

 

フレグランスフラワー

石鹸のいい香りが楽しめるのもフレグランスフラワーの特徴。

花は見た目だけはなく、嗅覚でも楽しみたいですからね。

母親にとって、フレグランスフラワーは新鮮で喜んでもらえるかもしれませんよ。

「フレグランスフラワー」をチェックする

 

フラワーギフトと言っても色々とありますので、迷ってしまうところ。

種類や選び方を参考に決めていきましょうね。

 

花の種類

カーネーションバラガーベラユリアジサイ胡蝶蘭が定番になってきます。

「花をプレゼントする」と一概に言っても、種類が沢山ありますからね。

その中でも人気なのは、バラやカーネションのような華やかな花束は人気ですよね。

母親もいつになっても女性ですから、明るく華やかな花はもらったら嬉しいもの。

母の日なので、無理に珍しい種類の花を送る必要はありません。

定番の種類を花をプレゼントすれば間違いないでしょう。

 

花の選び方

  1. スタイル(アレンジメント・花鉢・花束・プリザーブドフラワー・ハーバリウム・フレグランスフラワー)
  2. 種類(カーネーション・バラ・ガーベラ・ユリ・アジサイ・胡蝶蘭)
  3. 花の色(ピンク系・レッド系・イエロー系・オレンジ系・ホワイト系)

選び方は個人差が出てきますが、母親の趣味から汲み取ってあげましょう。

ただどの組み合わせにしても、よっぽどのことがない限り失敗することはありません

だからこそ、フラワーギフトは母の日に送るプレゼントの定番になってくるのでしょうね。

「このお花なら喜んでくれるだろう!」と考えて、組み合わせてみましょう。

後は、自分の好みで大丈夫です。

自分のために考えてくれたことが伝われば、きっと母親も喜んでくれますよ。

 

母の日にフラワーギフトを考えている人の声

母の日にフラワーギフトをプレゼントして、喜んでもらったとの声が多いです。

何歳になっても、フラワーギフトは嬉しいものなのですよね。

まとめ

【2021年母の日】定番のプレゼントはフラワーギフト、花の種類や選び方をまとめています。

フラワーギフトは定番ですが、喜ばれるのは間違いないでしょう。

プレゼントに迷ったら、フラワーギフトがオススメですね。

2021年の母の日は、例年以上に喜んでもらいましょう!

関連記事

-母の日
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5