【2021年春ドラマ】イチケイのカラスのキャストと評判

ドラマ

【2021春ドラマ】イチケイのカラスのキャストと評判まとめ

2021年の春ドラマ(4月スタート)は「イチケイのカラス」との発表がありました。

既にクランクインされ、撮影が始まっていますからね。

どんなドラマになるのか楽しみなところ。

人気漫画のドラマ化ですから、やはり気になるのはキャストですよね。

そして、評判はどうなのかまとめてみましょう!

イチケイのカラスとは

浅見理都さんの漫画「イチケイのカラス」が原作。

「イチケイのカラス」はモーニングで、2018年24号〜2019年14号まで連載されていました。

イチケイとは?

東京地方裁判所第3支部第1刑事部のこと。

カラスとは?

裁判官が身に纏う真っ黒いマントのようは法服のこと。

裁判官の主人公を中心に、裁判所で働く個性豊かな刑事裁判官や書記官の人間ドラマが描かれています。

主人公がイチケイに配属され、得体のしれない上司や切れ者の先輩判事に振り回されつつも成長していく、ヒューマンストーリー。

実在する法律家の櫻井光政さん、片田真志さんが監修しているので、内容もしっかりしていますよ。

単行本は1巻〜4巻で完結しています。

意外と短いですよね?完結していると読みやすいですけど。

全4巻ぐらいならサクッと読めてしまいますよ。

イチケイのカラスを読んでみる

ドラマ「イチケイのカラス」では、主人公や登場人物の性別を変えたことで、原作漫画とは異なる展開が予想されます。

そんな注目の「イチケイのカラス」ですが、気になるキャストは誰なのでしょうか?

気になるキャストは誰?

主演:入間みちお役

竹野内豊さん

入間みちおは、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(イチケイ)の刑事裁判官。

特徴はヒゲにカジュアルな服装。

ゆるい空気でとぼけた発言などや行動など、ちょっと変わった男なのです。

お堅い裁判官のイメージとはかけ離れたきキャラクター。

しかし、偏見や先入観にとらわれない自由な発想を持っています。

絶対に免罪を生むことのないように現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていくのです。

そして、元弁護士という異色な経歴の持ち主。

裁判官になった背景には、過去のある事件が関わっているのです。

ココがポイント

入間みちおは、原作上では主人公ではありません。

眼鏡をかけた小太りな中年裁判官として描かれています。

ドラマでは主人公の設定になっています。

竹野内豊さん演じる「新・入間みちお」が注目されています。

 

坂間千鶴役

黒木華さん

坂間千鶴は、イチケイに異動してきた特例判事補

東大法学部の出身で将来を約束された超エリートですが、冗談が通じなく堅物という。。

そんな坂間千鶴が異動してきたのは、マイペースな入間みちおのおかげで赤字のイチケイを立て直すためだったのです。

入間みちおと意見の違いで対立しますが、2人の関係は!?

ココがポイント

原作上の性別は、男性なのです。

坂間真平という堅物な裁判官として、登場しています。

ドラマでは性別を女性にしていて、「坂間千鶴」という新しいキャタクターとして描かれています。

この新キャラクターを黒木華さんがどう演じるのかが話題なのです。

 

石倉文太役

新田真剣佑さん

石倉文太は、イチケイの書記官

入間みちおを「みちお」と呼び捨てにして、馴れ馴れしい話し方のが特徴。

ただ仕事は真面目にこなすので、憎めない存在なのです。

 

駒沢義男役

キャストは発表され次第、追記します。

駒沢義男は、イチケイの部総括判事・部長

真面目で保守的な見た目とは違って、無罪判決を多数取るなどの曲者。

「裁判官の為の起訴指揮入門」という本を自費出版して1冊1,000円で販売しているとか。

 

川園役

キャストは発表され次第、追記します。

川園は、イチケイの主任書記官

入間みちおのマイペースな仕事ぶりのしわ寄せ、石倉文太の馴れ馴れしい態度に翻弄されているのです。

そんな2人にマイペースな川園はいつも悩まされるという。。

 

一ノ瀬糸子役

キャストは発表され次第、追記します。

一ノ瀬糸子は、イチケイのひよっこ事務官

スローでマイペースなキャラ。

中学生との社会科見学では、「系ちゃんと呼んでください」そう発言するような和みキャラ。

 

イチケイのカラスのキャストに対する評判

設定の変更に反対

原作ファンとしては、原作を忠実に再現してほしかったのでしょう。

キャラクターが変われば、ストーリーも変わってしまいますから。。

漫画をドラマ化することの難しいところでもありますよね。

 

設定の変更はしょうがない

ドラマでのキャラクターの変更や新キャラクターの登場を認めているとの声。

キャストを変えることで、逆に人気が出ることもありますから。

原作とは別と考えて「ドラマとして楽しむ」ことも大事なのでしょう。

 

竹野内豊さんのイメージではない

月9主演ということで、竹野内豊さんに注目が集まっています

イケメンの竹野内豊さんというイメージがありますので、逆に難しいところでもあります。

竹野内豊さんがどう演じてくれるのかが楽しみですね。

イチケイのカラスのドラマ情報

放送 フジテレビ
時間 21時〜
キャスト 竹野内豊/黒木華/他その他
原作 浅見理都「イチケイのカラス」
脚本 浜田秀哉

竹野内豊さんは11年ぶりの月9主演。

ドラマ内容ももちろんですが、竹野内豊さんの出演が楽しみですね。

刑事裁判官を主人公にした日本初のドラマとしても、注目されています。

ドラマが始まる前に漫画もチェックしておきましょう!

イチケイのカラスを読んでみる

 

まとめ

【2021春ドラマ】イチケイのカラスのキャストと評判をまとめています。

ドラマは原作とは違った設定や新しいキャラクターが登場ですので、原作ファンとしては微妙なところ。

果たしてどんな作品になるのか。

ドラマとして楽しめる作品になることを期待していましょう!

イチケイのカラスは、人気漫画なのにわずか4巻で打ち切りになってしまった理由はこちらからどうぞ↓

▶︎【漫画】イチケイのカラスの打ち切り理由は?評判が気になる!

-ドラマ
-,

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5