【世界一受けたい授業】マスクが原因で脱水症になる理由|対策方法まとめ!

お役立ち情報

【世界一受けたい授業】マスクが原因で脱水症になる理由|対策方法まとめ!

2021年3月6日放送の「世界一受けたい授業」で、マスクが原因でも脱水症になると話題になっています。

マスクが当たり前の世の中で、脱水症の危険性まであるとは驚きですよね。。

マスクが原因で脱水症になる理由は何なのか?

対策方法と合わせて調べてみましょう!

【世界一受けたい授業】マスクが原因で脱水症になる理由

マスクをしていると、喉の渇きを感じにくい上に水分を取らなくなっているのです。

特に冬は汗もかきにくいので、水分補給をついつい忘れてしまいますよね。

マスクをしていると、わざわざマスクを外して水分補給をするので面倒なのです。。

更に、室内に入ればどこでもエアコンが効いています。

エアコンが効いて乾燥した環境では、皮膚や呼吸から水分が蒸発する「不感蒸泄」(ふかんじょうせつ)が大きくなってくるのです。

不感蒸泄とは?

自然に失われる水分。呼吸の際に呼気の含まれる水分と、皮膚や気道の粘膜から蒸発する水分の総称。

水分が失われると、血液の濃度が濃くなり、ドロドロの状態になってきます。

この状態が続くと、血管が詰まりやすく脳梗塞心筋梗塞を引き起こす危険性があるのです。

マスクが原因で脳梗塞や心筋梗塞に至る可能性もあるわけですから、怖いですよね。

【マスク着用】脱水症の対策

水分補給

成人の場合、1日2リットル〜の水分が必要というのは、1度は聞いたことがあると思います。

しかし、実際に実行できている人は少ないのが現状。。

中々、2リットルの水を飲むことは難しいですからね。

しかし、汗をかかないから、喉が乾かないから大丈夫なわけではなく、水分不足になってしまってからでは遅いのです。

水分が必要だと思って一気に飲んでも、十分に吸収されませんので、こまめに飲むというところがポイント。

意識して飲むようにしていきましょう。

筆者も愛用していますが、Amazonでは500mlの水が50円で販売しています。

外出や仕事の時に1本持ち歩けば、どこでも水分補給ができますから便利ですよ。

 

味噌汁を飲む

味噌汁は水分と同時に塩分も摂ることができますので、脱水症予防に最適なメニューでもあります。

もちろん、味噌汁ばかりを飲んでいたら塩分を取りすぎるので、身体に良くはありません。

毎日の食事に1品、味噌汁を追加するだけでも脱水症は防ぐことができますので、おすすめですよ。

 

高温な場所、乾燥している場所に長時間いない

快適だからと言って、高温・乾燥している場所にい続けないようしましょう。

乾燥して水分を奪われていきます。

少し暑いなと思ったら、換気をしてみたり、外を歩いてみるのも良いでしょう。

もちろん、部屋に戻ってきたら水分補給を忘れずに。

 

いかがでしたでしょうか?

気付いたら脱水症になっているものなので、日々の意識が必要になってきます。

「自分は大丈夫」と思わずに、気をつけていきましょうね。

 

マスクの脱水症に対する世間の声

マスクから脱水症になりかけている人も多いので、気をつけたいところですね。

まとめ

【世界一受けたい授業】マスクが原因で脱水症になる理由、対策方法をまとめています。

脱水症は夏になりやすいと言いますが、マスクが原因でもなってきます。

1年中、水分補給をしっかりして脱水症に気をつけていきましょう!

関連記事

-お役立ち情報
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5