リコ・シバタ(ニコラスケイジの嫁)のwiki風プロフィール|出会いや芸歴まとめ

女性タレント

リコ・シバタ(ニコラスケイジの嫁)のwiki風プロフィール|出会いや芸歴まとめ

2021年3月6日

ニコラスケイジさんが1年前から交際をしていた、日本人の芝田璃子(リコ・シバタ)さんと結婚式を挙げたと話題になっています。

なんと、ニコラスケイジさんは5回目の結婚という。。

結婚相手のリコ・シバタさんとは誰なのでしょう。

プロフィールはどうなっているのか?

ニコラスケイジさんとの出会いや芸歴と合わせて調べてみましょう!

【ニコラスケイジの嫁】リコ・シバタのwiki風プロフィール

名前:芝田璃子(しばた りこ)

生年月日:1994年

年齢:26歳

出身:京都府京都市

職業:女優

所属事務所:ピカロエンタープライズ

リコ・シバタさんとは、女優として活動している芝田璃子さんだったのです。

リコ・シバタさんの経歴が壮絶で、なんと3歳から母親になっていないという。

女優として有名になって、母親に気付いてもらうために本名で活動しているそうなのです。

そして、リコ・シバタさんは24歳の時に母親と再会

かなり苦労してきている女優さんですが、芸歴はどうなっているのでしょうか?

リコ・シバタの芸歴

芸歴は4年〜5年のようで、時代劇を中心に活動しています。

堤真一さんと岡村隆史さん主演の「決算!忠臣蔵」にも出演していたそうですが、映画の公式サイトにはリコ・シバタさんの名前はなかったのです。

まだまだ駆け出しの女優さんなのでしょう。

果たして、駆け出しの女優がどこでニコラスケイジさんと出会ったのでしょうか。

 

リコ・シバタとニコラスケイジの出会い

映画の撮影で出会ったと思われます。

ニコラスケイジさんは、2019年11月に映画「プリズナーズ・オブ。ゴーストランド」の撮影で日本に滞在しています。

この撮影にリコ・シバタさんが参加されていたと思われます。

と言っても、リコ・シバタさんは女優として参加していたのではなく、エキストラとして参加していたと思われます。

エキストラなので、劇中にリコ・シバタさん名前が公表されることもありません。

撮影中のどこかのタイミングでニコラスケイジさんと接点を持ち、連絡先を交換したのでしょう。

そして、交際へと発展したのです。

主演とエキストラが出会うというのも奇跡ですよね。

2020年2月8日に、インディペンデント・スピリット賞授賞式に出席したニコラスケイジさん。

なんと、バックステージでリコ・シバタさんと手を繋いでいるところを激写され、交際が発覚したのです。

映画のような出会いから、結婚に至っているわけですから、人生何があるのかわかりませんね。

リコ・シバタに対する世間の反応

やはり急に出てきた、リコ・シバタさんが誰なのか気になりますよね。

 

まとめ

ニコラスケイジさんの嫁のリコ・シバタさんのwiki風プロフィール、出会いや芸歴をまとめています。

結婚を機にメディア出演や女優の仕事も増えると良いですね。

リコ・シバタさんの今後の活躍を期待しましょう!

関連記事

-女性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5