大西拓磨(天才ニート)のwiki風プロフィール|ニートの理由や現在まで!生活はどうしているの?【林先生の初耳学】

男性タレント

大西拓磨(天才ニート)のwiki風プロフィール|ニートの理由や現在まで!生活はどうしているの?【林先生の初耳学】

2020年2月21日の「林先生の初耳学」に出演した、天才ニートと呼ばれる大西拓磨さん。

林修先生も認める、とんでもない才能を持っているとのことなのです。

そんな大西拓磨さんのプロフィールは、どうなっているのか?

ニートの理由や現在の生活と合わせて調べてみましょう!

【林先生の初耳学 出演】大西拓磨のwiki風プロフィール

名前:大西 拓磨(おおにし たくま)

生年月日:1999年

年齢:21歳

出身地:神奈川県横浜市

大西拓磨さんは両親に中学受験をさせられて、1/3が東大に進学するような中高一貫の男子校に進学。

大西拓磨さんは勉強が好きなわけではなかったので、進学校に入学したものの遊びに明け暮れる日々。

その中で両親が離婚し、大西拓磨さんもうつ病になってしまったのです。。

環境を変えようと、中学卒業のタイミングで公立の高校へ入学。

女子率が高い高校を選んだのですが、偏差値が半分だったので周りの生徒と話が合わなかったのでしょう。

美術部に入った大西拓磨さんでしたが、輪の中に入ることもできず、孤独な高校生活を続けたのです。

そのまま高校を中退し、美大に行くことを決意。

東京藝術大学建築科に首席で入学しているのです。

大西拓磨のニートの理由

うつ病や普通の生活ができず、社会に適応できないようですね。

東京藝術大学に入学した大西拓磨さんでしたが、わずか半年で退学しています。

なんと自主退学ではなく、懲戒退学だったのです。

東京藝術大学で1学期の課題を出された時のこと。

「大学付近の好きな空間に影響を及ぼし、それを記録しなさい」というもの。

東京藝術大学ならではの課題ですよね。一般人には中々思いつきません。。

そこで大西拓磨さんが出した答えはこちら。

大西拓磨

最終発表日の朝に大学の正門を封鎖する

とんでもない発想ですよね。。

評価不能となり、進級は不可。翌年からこの課題はなくなったそうなのです。。

その後も大学の講義に飽きてしまった大西拓磨さんは、思いがけない行動に出たのです。

深夜に大学前の道路にチョークで落書き

 

広場の地面に規則的に同じ大きさの赤いビニールを貼る

奇行とも思えるような行動を繰り返したという。

このようなことから大学としても手に負えず、懲戒退学となってしまったのです。

大学を退学した後は、服飾の専門学校に入学。

2020年から自宅学習になったことが耐えられず、中退という。。

結果、ニートとして生活をしている大西拓磨さんなのです。

 

【21歳の天才ニート】現在の生活

金銭面では問題がないようなのです。

いくら才能があったとしても、ニートとなると生活はどうしているのか心配になりますよね。。

現在、大西拓磨さんは孫正義育英財団の4期生に選ばれているとのこと。

孫正義育英財団とは?

高い志と異能を持つ若手の人材支援を行っています。

選ばれたメンバーには、生活費の補助や研究費用などが給付されているのです。

現在、大西拓磨さんは自分の好きなことに没頭し、安定した生活を送ることができているのでしょう。

孫正義さんにも才能を認められた、大西拓磨さんだったのです。

大西拓磨に対する世間の反応

まさに天才と呼ばれる大西拓磨さんでしたね。

今後はどんな世界を見せてくれるのか楽しみです!

 

まとめ

「林先生の初耳学」に出演した天才ニートの大西拓磨さんのwiki風プロフィール、ニートの理由や現在までをまとめています。

生活はどうしているのか気になるところでしたが。。

才能が認められいるので、安定した生活ができているのが凄いですよね。

大西拓磨さんのこれからの活躍を期待しておきましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5