【よじごじ】ピンク色のレトルトカレーは「ピンク華麗 華貴婦人」!販売のきっかけや(秘)食材の鳥取県の赤ビーツとは?購入方法まとめ

お役立ち情報

【よじごじ】ピンク色のレトルトカレーは「ピンク華麗 華貴婦人」!販売のきっかけや(秘)食材の鳥取県の赤ビーツとは?購入方法まとめ

2021年2月17日

2021年2月17日放送の「よじごじDays」は全国のレトルトカレーが大集合。

個性的なレトルトカレーが紹介される中で、(秘)食材を使ったピンク色のカレー「ピンク華麗 華貴婦人」が注目されました。

ピンク色のカレー「ピンク華麗 華貴婦人」とは一体何なのか?

販売のきっかけや(秘)食材の赤ビーツ、購入方法と合わせて調べてみましょう!

【よじごじで紹介】ピンク色のレトルトカレーとは?

「ピンク華麗 華貴婦人」なのです。

現在は白いカレーや黒いカレーなど、様々な色のレトルトカレーが発売されています。

その中でもピンク色のカレーは初めてですし、インパクトがありますよね。。

鮮やかなルーのピンク色を再現した(秘)食材は、鳥取県の赤ビーツという野菜由来の色から来ているものなのです。

ピンク色の食べ物ですと、ストロベリーなどを連想させ甘そうなイメージがありますよね。

「ピンク華麗 華貴婦人」は、本格スパイシーな香りでギャップに驚きます。

とてもマイルドな辛さですが、美味しいカレーとなっています。

カレー好きでしたら、一度は試してみたいですね!

ピンク色のレトルトカレーを販売したきっかけ

「ピンクカレーで鳥取を元気にしたい」、「女性の視点から鳥取県を盛り上げたい」そんな思いから、ピンクカレーが生まれたのです。

2012年、鳥取市内で経営する古民家カフェで初めてピンクカレーが誕生。

あっという間に話題になり「ぜひお土産に!」との声が多く、2014年からレトルトカレーの販売を開始。

東京・汐留にある鳥取県のアンテナショップでは品薄になるほどの大人気なのです。

 

【鳥取県産】(秘)食材の赤ビーツとは?

赤ビーツとは、地中海沿岸地方を原産としたアカザ科の植物なのです。

ロシアのボルシチに使われる素材として有名ですが、スープ、サラダ、ピクルス、蒸し料理などにも使われ、海外では広く親しまれています。

日本では鳥取県で収穫された赤ビーツが人気ですが、まだまだ馴染みがないですよね。

赤ビーツには、カリウム・リン・マグネシウムといったミネラルが豊富に含まれていて「飲む天然輸血」とも言われています。

他にもベタレイン色素、食物繊維、オリゴ糖なども含まれていて、スーパーフードとしても注目されているのです。

抗酸化作用が強く腸管からの吸収率が高いので、毎日の調子を整えたい方や運動をしている方におすすめなのです。

これから日本でも人気が出てくるかもしれませんね。

ピンク色のレトルトカレー(ピンク華麗 華貴婦人)の購入方法

華貴婦人 公式ショップ

華貴婦人の公式HPにアクセスしていただき、必要事項を記入し注文すれば購入することができます。

パッケージは、クリアファイルバック型のプレゼントバックから選ぶことができますので、贈り物にも最適ですね。

初めてプレゼントされる方も多いと思いますので、驚かれることは間違いないでしょう。

 

楽天

 

Amazon

 

公式HPからですと、アカウントの取得が必要になってきます。

面倒な方は、楽天Amazonがおすすめですね。

購入方法を選ぶことができるので、慣れた方法で注文してみましょう。

 

ピンク色のレトルトカレーに対する世間の声

どうしてもピンク色に抵抗がある方もいますが、味は問題なし。

話のネタとしても喜ばれそうですね。

 

まとめ

【よじごじ】で紹介されたピンク色のレトルトカレー「ピンク華麗 華貴婦人」とは何なのか、販売のきっかけ、(秘)食材の鳥取県の赤ビーツ、購入方法をまとめています。

様々な色のレトルトカレーが販売されている中で、ピンク色のカレーには驚きでした。

女性に喜ばれそうなので、プレゼントにも良いかもしれませんね。

ぜひ、一度は食べてみたいレトルトカレーです!

関連記事

-お役立ち情報
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5