【2021母の日】プレゼントは渡さない!あげない理由やメリットまとめ

母の日

【2021母の日】プレゼントは渡さない!あげない理由やメリットまとめ

母の日にプレゼントを渡すとなると、色々と考えてしまいますよね?

友達だったらネタに走ることもできますが、母親となるとしっかりと渡したいもの。

プレゼント選びを楽しめる人なら良いですけど、考えるのが大変な人にとってはストレスになってしまいます。

「2021年の母の日はプレゼントを渡さない」そう決めるのも、選択肢としてあっても良いのではないでしょうか?

あげない理由やメリットも合わせて考えてみましょう!

2021年の母の日にプレゼントを渡さない5つの理由

母親との関係が悪い

どうしても母親との関係が悪い時期もあります。

口も聞きたくないと思っている時でしたら、プレゼントを渡すことなど考えることもできません。

もちろん、母の日にプレゼントを渡すことで仲が戻ることもあると思いますよ。

それでも、その時に仲が悪ければ、冷静に先のことが想像できるわけがありませんからね。

渡したくない時は、無理に渡す必要はないのです。

 

経済的な余裕がない

母の日のプレゼントの相場は、3,000円〜10,000円とも言われています。

「プレゼントなので、値段や物ではない」とは言われるものの、やはり現実的にはお金もかかるもの。

経済的な余裕がない時は、無理してプレゼントを渡す必要もないと思いますよ。

そもそも苦しい思いまでをして用意したプレゼントを、母親は喜ぶでしょうか?

プレゼントは自分に余裕がある時で良いのです。

 

考える時間がない

母の日にプレゼントを渡そうと思ったら、「何を渡せば喜んでもらえるのか?」考えなくてはなりませんよね。

子供がまだ小さかったり、忙しい日々ではゆっくりプレゼントを考えている時間はありません。

更には、買う時間もかかりますしね。

そうなると、母の日のプレゼントに費やす時間はかなりの労力なのです。

適当に買うぐらいなら、無理して買う必要もないですしね。

また落ち着いた時にプレゼントを渡せば良いのです。

 

遠方に住んでいる

母親と一緒に住んでいる家族ばかりではないですよね。

母の日だからと言って、気軽に会いに行くこともできない場合もあります。

特に2021年は、こういう状況ですから。。

母親宛に郵便で届けることもできますが、そこまで無理をする必要もないのかなと思いますよ。

2021年をきっかけに、母の日にプレゼントを渡す習慣をやめる人も出てくるでしょう。

 

「いらない」と念を押されている

「プレゼントはいらないよ」は社交辞令や母親の照れ隠しでもあります。

そうは言っても、実際はもらったら嬉しいもの。

ただ、母親の年齢になれば物欲もなくなってきますし、プレゼントの金額や手間も察することができます。

無理してプレゼントをあげることで、負担になることもありますからね。

物を増やしたくない家庭も増えてきていますので、もし使わない物をもらってしまったら、困ってしまいます。

「母の日にもらったものだし。。」手放せずに、押入れの中にいるだけでは勿体ないですから。

 

いかがでしたでしょうか?

「母の日だから渡さないと」そう思う必要は全くないのです。

渡せない時は渡せないですし、自分の経済や気持ちに余裕がある時に渡せば良いのですから。

その方が良いプレゼントも用意できますし、きっと母親にも喜んでもらえますよ。

【2021年母の日】プレゼントをしないメリット

母の日のプレゼントを考える時間やお金がかからなくなります。

2021年の母の日は、プレゼントを渡さないと決めるだけで気が楽になる人もいると思いますよ。

何か渡さなきゃと思えば、どうしてもストレスになってきますからね。

母の日にプレゼントを渡さないだけで母親との関係が崩れるようでしたら、関係を見直す必要があります。

期待している母親もいるでしょうが、察してくれますので安心してください。

忙しい毎日なのですから、母の日と言っても優先順位をそこまで高くする必要はないでしょう。

そもそも、母の日とは何かを考えてみましょうね。

 

母の日とは何?

母親に感謝を伝える日ですよね。

もちろん、産んでもらって育ててもらっているわけですから、感謝すべき相手なのは間違いないです。

大事なことは、感謝の仕方ではないでしょうか?

感謝=プレゼント

そうではないのです。

あなたが元気に過ごしている姿を見せることだって、母親は喜びますよ。

メールを送るだけでも、十分に感謝の気持ちは伝わるはずです。

「母の日なんだからプレゼントをしよう」

世の中の風潮もありますが、それが正解かどうかはまた別の話。

母親との関係性によっても、母親への感謝の仕方は違ってきますからね。

感謝できない時期があってもおかしくはありませんよ。

生まれてからずっと母親に感謝し続ける子供の方が少ないですから、割り切りも必要なのです。

母の日にプレゼントをあげない人の声

「子供の日にもらっていないから、母の日にもあげない」との声も多いです。

母の日にプレゼントをあげない派も多いので、安心しましょう。

 

まとめ

2021年の母の日はプレゼントを渡さない5つの理由やメリットをまとめてみました。

母の日は、母親に感謝を伝える日。

もし感謝できない関係だったり、事情があるなら無理してプレゼントを渡す必要はないのです。

感謝の伝え方は、プレゼント意外にもありますし。

2021年の母の日のプレゼントは、無理はしないようにしましょうね!

関連記事

-母の日
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5