木工房六地蔵(岩佐峰行)とは?木工房の場所や通販

お役立ち情報

木工房六地蔵(岩佐峰行)とは?木工房の場所や通販まとめ

「人生の楽園」で紹介された、千葉県長柄町の木工房六地蔵

岩佐峰行さんと妻の政子さんの物語には、感動でしたよね。

そんな2人が作られた木工房六地蔵とは、何なのか?

木工房の場所や通販と合わせて調べてみましょう!

岩佐峰行のプロフィール

名前:岩佐峰行(いわさ みねゆき)

生年月日:1961年

年齢:69歳

出身地:岐阜県

学歴:専門学校卒業

家族構成:嫁・政子、子供

職業:木製家具職人

岩佐峰行さんは高校を卒業して、化学製品系の会社で開発製造をする会社に就職しました。

そこで出会ったのが、嫁の政子さんだったのです。

その後、結婚して子供にも恵まれていますね。

仕事と子育てと忙しい日々を送っている中、岩佐峰行さんは早期退職を選択。

そして、木工房六地蔵をオープンさせたのです。

木工房六地蔵とは?

オーダーメイドの木工家具を作る工房です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

本吉敏子(@toshiko.motoyoshi)がシェアした投稿

木工家具だけではなく、岩佐峰行さんの遊び心が詰まった木工雑貨や玩具も楽しむことができるのです。

木工房六地蔵では、木工教室も開催していていますね。

木工教室についてこう答えています。

岩佐峰行

木工と向き合う子供たちの真剣な表情を見ることが、何よりも嬉しい。

岩佐峰行さんも子供たちと一緒に楽しんでいるようですね。

2019年には、岩佐峰行さんと政子さんの手作りピザ窯も完成させています。

これで、ピザ窯でのピザパーティーもできてしまいますね。

 

木工房を始めたきっかけ

自然の中で仕事をしたいと思ったのです。

工場で働いていた岩佐峰行さんは、40代を過ぎた頃にこのように自分の人生を考えたのです。

岩佐峰行

大好きな自然の中で定年がない生涯現役の仕事がしたい。

そう思ったと言います。

工場ではいつか定年を迎えてしまいますし、自然の中で仕事をすることに憧れたのでしょう。

退職を考えた岩佐峰行さんは、政子さんに相談。

政子さんはすぐに理解してくれて、岩佐峰行さんは47歳で早期退職することになったのです。

退職した岩佐峰行さんは、長野県にある木工の専門学校に入学することを決意。

収入が無くなってしまった岩佐峰行さん。

その間は、政子さんがフランチャイズのケーキ屋さんを開業して、生活を支えたのでした。

そして、専門学校を卒業した岩佐峰行さんは、木工房を始めたいと動き始めたのです。

当時、岩佐峰行さんは53歳

千葉県長生郡長柄町に売り出されている500坪の土地を購入。

自然に溶け込むような家や工房にしたいと、構造部分(基礎、柱、屋根)意外は、なんと岩佐峰行さんの手作りだったのです。

作り続けて3年、2009年に「木工房六地蔵」が完成したのです。

木工房六地蔵の場所

住所:〒297-0233 千葉県長生郡長柄町六地蔵448

電話番号:0475-35-5117

ギャラリー時間:9時〜12時、14時〜17時

HP:https://6jizoumokkou.wixsite.com/mysite

 

*自宅兼ギャラリーのため、ご予約してお越しください。

ご自宅でもあるため、くれぐれも無断で立ち入るようなことはやめましょうね。

 

木工房六地蔵の通販

木工房六地蔵のオーダーメイド家具や雑貨の通販は「minne」というサイトで通販を行っています。

▶︎木工房六地蔵の通販はこちら

丸太のティッシュボックスや木工の食品容器などを扱っています。

自然豊かな家具なので、部屋に置いておくだけで自然を感じることができそうです。

数量限定ですので、お早めの注文が良さそうですよ。

 

木工房六地蔵の評判

 

この投稿をInstagramで見る

 

Masako(@ma_o_101)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

tomo...(@to.mo0530)がシェアした投稿

旅行しながら家族で行っても楽しめそうですね。

都会の暮らしに疲れてしまっている人には、癒しの空間になるでしょう。

 

まとめ

岩佐峰行さんが作られた木工房六地蔵とは、木工房の場所や通販をまとめています。

忙しい時代だからこそ、こういう生活に憧れたりします。

意識しないと、自然に触れ合うことができませんからね。。

大人になった今だからこそ、自然に囲まれる体験をしてみたいです!

関連記事

-お役立ち情報
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5