びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)のwiki風プロフィール|芸歴や出演作品

男性タレント

びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)のwiki風プロフィール|芸歴や出演作品まとめ

「わらたまドッカ〜ン 笑って元気100倍SP」に出演していた、びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)。

子供にウケるお笑い芸人として、家族で笑えるネタが満載でしたね。

そんな、びり&ブッチィーとは誰なのか?

プロフィールや芸歴、出演作品を調べてみましょう!

びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)のプロフィール

びり&ブッチィーは、道化師のびりとクラウンブッチィーの2人のクラウンコンビになります。

一人ずつプロフィールをまとめてみます。

びりのプロフィール

元々は、ファンシー文具デザイナーだったのです。

リングリングサーカスのクラウン養成学校、クラウンカレッジジャパンを卒業。

卒業後は数々のイベント、サーカス公演、テレビ、PVなどに出演しています。

日本ではまだ少ないインプロ役者としても活躍中。

インプロ役者とは?

台本を用意せずに、即興的な演技手法を用いる役者

 

ブッチィーのプロフィール

むごん劇かんぱにぃ、どん亀座を経て数々のベント、舞台公演などにクラウンとして参加。

サーカス公演、テレビ、イベント、CM、PVなどに出演しています。

なんと2009年には、SMAPのドームツアーにもクラウンと参加していたとのこと!

 

元々はお互いにソロのクラウンとして、10年ほど活動していました。

そんな2人が本格的なステージのクラウンショーを作るために結成したのが、びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)なのです。

舞台公演を得意とする2人でしたので、テレビで見かけることは少なかったのでしょう。

びり&ブッチィーは、自分たちのショーを「クラウニングシアター」と名付けています。

放浪者スタイルの道化師のびり。

おちゃめなスタイルのクラウンブッチィー。

お互いの持ち味を活かして繰り広げられるパフォーマンスは、観客が一瞬自分が劇場にいるのではと思うほど。

ドラマティックなコメディーをお届けしていますよ。

海外でも高い評価を受け、日本生まれの本格派クラウンコメディー。

ねじれた物語とねられたギャグ、予想不能のストーリー展開になっています。

びり&ブッチィーの芸歴

びり&ブッチィーは2002年に結成しているので、芸歴は18年になります。

結成するまでにもソロで10年以上活動しているので、お互いの芸歴は30年になってくるでしょう。

実は大ベテランのびり&ブッチィーなのです。

現在の年齢は、40歳〜50歳になってくると思います。

クラウンメイクをしているので、年齢もわかりにくいですから。

年齢を感じさせませんよね。

 

メディア出演/作品

・愛知万博日立館 ロボットとクラウンの移動サーカス「義グリーナ」

・テレビ東京「モテケン」

・TBS「あらびき団」
・NHK Eテレ「シャキーン!」俳優として出演
・サザンオールスターズ20周年記念アルバム限定ジャケットモデル

・怪物君

・富士通CM IT編

・東京ディズニーランド、ディズニーシー

・キリン すーっと茶POP

・笑点

・SMAPコンサートスツアー2009

・ Every Little Thing/Change

・PES from RIP SLYME/女神のKISS

ソロで出演している作品も多いですね。

実は数々の作品に出演している2人なのです。

現在の活動は?

どんな会場条件でも、ショーをこなしているのです。

今まではシアターにこだわってきましたが、現在は幼稚園や仮設住宅の集会室、小児病院でもショーを開催しています。

長期入院の子供だちにショーを届ける中で、こう思ったそうです。

びり&ブッチィー

2人が行けば、そこはシアターになる

そう実感し、いつでもどこでも場所に合った緩やかな笑いを届けているのです。

これも長年の芸歴があるからこそ、できることですよね。

「トムとジェリーの人間版」と言われている、びり&ブッチィーなのです。

 

びり&ブッチィーに対する世間の反応

実は大人気の、びり&ブッチィーなのです。

もっと、メディアに出てもおかしくはないのですがね。

 

まとめ

びり&ブッチィー(YEN TOWN FOOLs)のwiki風プロフィール、芸歴や出演作品をまとめています。

実は活動歴も長く、世界で活動しているびり&ブッチィーの2人でしたね。

これからの活躍も期待していきましょう!

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5