バイプレイヤーズ「おじさんテラスハウス」のロケ地

ドラマ 映画

バイプレイヤーズ「おじさんテラスハウス」のロケ地を調査!気になるアクセスと口コミをチェック

人気ドラマ「バイプレイヤーズ」の新作&映画化が発表されて話題になっています。

バイプレイヤーズはおじさん6人が共同生活を送る「おじさんにテラスハウス」が注目でしたよね。

そんな気になるバイプレイヤーズのロケ地はどこなのか?

おじさんテラスハウスはへのアクセスや口コミも調べてみましょう!

バイプレイヤーズのロケ地

千葉県館山市にあるCairns House(ケアンズハウス)という別荘です。

住所:千葉県館山市見物535-1
電話:0470-29-2006
広さ:261㎡の2階建
間取り:3LDK

Cairns Houseはセットではなく、リゾートコテージになっているので、一般の方も宿泊が可能です。

▶︎Cairns Houseを見てみる

かなり広い作りになっていますが、おじさん6人で住むにはどうなのでしょうか。。

おじさんテラスハウスをチェック

リビング

  • 6人が一緒になって食事をするテーブル
  • 革張りのソファー
  • ローテーブル

テーブルとソファーまそのまま使われているようですが、ローテーブルはコタツに変更されています。

やはり、おじさんが集まれば、こたつ!?

ドラマでは大きなリビングにおじさん6人が集まって談笑していましたね。

かなり余裕のあるリビングのようです。

 

ベッドルーム

3つのゲストルーム内には、それぞれ2つのベッドが用意されています。

ドラマ内で6人が2ずつに別れて1つの部屋を使用しています。

  • 松重豊さん&田口トモロヲさん
  • 光石研さん&遠藤憲一さん
  • 寺島進さん&大杉漣さん

実はこの組み合わせは背の高い人と背の低い組み合わせになっています。

 

ルール

おじさんと言えど、共同生活には必ずルールが必要になってきます。

おじさんハウスのルール

  • 曜日ごとにお風呂掃除
  • 曜日ごとのゴミ出し
  • 炊事の役割

シェアハウスをするなら、ルールを決めておくのが成功の秘訣。

「やった」、「やらなかった」が必ず出てきますからね。

仲の良いメンバーでシェアハウスする時こと、ルールの明確が必要になってきますよ。

ケンカの原因になってきますから。。

ルールさえしっかり決めて生活できれば、シェアハウスも楽しそうですよね。

同居人の誕生日やイベントをお祝いすることができるのも、醍醐味なのです。

 

バイプレイヤーズのロケ地の口コミ

やっぱり、こういう環境は憧れます。

一度は泊まってみたいな。

家族や女子会で行っても楽しそうですしね。

バイプレイヤーズを見直してみよう

2017年1月に始まった「バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜」は金曜深夜枠で24枠で放送。

2018年にプライムタイムの連ドラとして「バイプレイヤーズ〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜」が放送。

新作と映画が始まる前にもう一度チェックしておきましょう。

▶︎バイプレイヤーズを無料で観てみる

 

バイプレイヤーズの新作と映画に期待する声

大杉漣さんがいないのは残念ですが、楽しみにしている声が圧倒的に多いですね。

今回も豪華キャストが発表されていますから、内容も気になるところです。

 

まとめ

バイプレイヤーズ「おじさんテラスハウス」のロケ地、アクセスや口コミをまとめてみました。

撮影場所になったのは素敵なコテージですので、一度は泊まってみたいなと思います。

▶︎Cairns Houseを見てみる

1作目、2作目を見直して新作&映画まで予習しておくとより楽しめそうですね。

▶︎バイプレイヤーズを無料で観てみる

新作&映画の続報を楽しみにしていましょう!

-ドラマ, 映画
-,

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5