藤川球児の嫁、娘、息子

スポーツ

藤川球児の嫁と娘が凄い!?息子は野球を辞めたの??

ついに引退試合を迎えた阪神タイガースの藤川球児選手。

どんな気持ちでこの日を迎えたのでしょうね。

藤川球児選手の野球人生を支え続けた嫁。そして、子供達はどのように育ったのでしょうか?

息子も藤川球児選手と同じように野球をしているのかも調べてみましょう!

藤川球児の嫁は?

藤川球児選手の嫁は、元看護師で一般人のようです。

プロ野球選手の嫁と言えば、アナウンサーか女優が多いですよね。

メディア的にも一般人よりは、芸能人の方がネタにもなりますし。

噂になる相手も一般人ではないことが多いですからね。

しかし、藤川球児選手の嫁は一般人ということで、勝手に親近感が湧きます。

一般人と言っても元モデル、元アナウンサーなど、「一般人じゃないやん!!」と突っ込みたくなるケースもありますけど。

ただ藤川選手の嫁は一般人なので、残念ながら写真は公開されていませんが。

藤川球児選手も野球に集中したいので、家族については公開しないようにしているのかもしれませんね。

藤川球児さんと嫁が結婚したのは2000年のシーズンオフ。

藤川球児選手は1998年に阪神に入団。1999年は入団1年目だったので、体力強化を中心に取り組んでいました。

つまり、結婚したのはまだ藤川球児選手が活躍する前だったのです。

嫁としてもこれからどうなるのかわからないプロ野球選手と結婚を決めたわけですよね。

きっと藤川球児選手のことを信じていたのでしょう。

嫁の期待に応えたい藤川球児選手ですが、2000年〜2003年までは目立った活躍ができませんでした。。

藤川球児選手としても、「早く結果を出して嫁を安心させてあげたい」そう思っていたことでしょう。

藤川球児選手が活躍できない期間も嫁は支え続けたのです。

そして、藤川球児選手も2004年にフォームを改造し、活躍が始まったのです。嫁も一安心ですよね。

将来どうなるかわからない藤川球児選手を支え続けた嫁は、見る目がありますよね。

藤川球児選手も嫁にはきっと頭が上がらないことでしょう。

藤川球児の嫁が凄い

シェフ顔負けのしっかりした料理を毎日作っています。

藤川球児選手の公式インスタグラムで、おうちご飯シリーズとして投稿されている料理が凄いのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

おうちご飯シリーズ🍚 コメントにまた載せて下さいとありましたので 載せさて頂きます。 #kyuji22 #家ごはん #感謝

藤川球児(@fujikawa_kyuji22)がシェアした投稿 -

 

この投稿をInstagramで見る

 

おうちご飯シリーズ🍚 #kyuji22#家ご飯

藤川球児(@fujikawa_kyuji22)がシェアした投稿 -

いや〜ビックリですよね。。プロ野球選手は体が資本ですので、しっかり栄養も考えられた献立になっています。

このようにずっと藤川球児選手を支え続けたのでしょうね。

 

藤川球児と嫁の出会いは??

藤川球児選手と嫁は高校の同級生だったのです。

藤川球児選手の母校は高知県高知商業高等学校。そこで同級生として2人は出会ったのです。

高知県高知商業高等学校の野球部は古豪として知られています。

岡林洋一選手、岡幸俊選手などプロ野球選手を多く輩出しています。

学校の制服がセーラー服でカワイイと評判のようで、制服に憧れて入学を希望する生徒もいるようですよ。

藤川球児選手もセーラー服の嫁とデートをしていたのでしょうね。

商業高校だけあって、男女比は4:6とのこと。男子が少ないですし、藤川球児選手もきっとモテたと思いますよ。

嫁とは高校時代から交際を続け、2000年に結婚したのです。

藤川球児の娘は?

藤川絢英(あゆな)さん、現役の高校生です。

引退試合に向け、カウントダウン連載がスタート。

連載の中で「球児に贈る言葉」として、縁の深い人物が誌面を通じて思いを伝えていくもの。

第一回のゲストは長女が3人の子供を代表して、藤川球児さんにサプライズのメッセージを送ったのです。

娘さんの感謝の気持ち

「三振とってほしいな」「何よりも思い切って投げてほしい」

応援メッセージを送っています。

藤川球児さんのことが大好きなことが伝わってきますし、感動的なサプライズメッセージでした。

 

藤川球児の娘に対してのSNSの反応

いや〜めちゃくちゃキレイな娘さんでビックリしました。

「キレイですね」「かわいい」「奥さんかと思った」世間の声にも納得です。

 

藤川球児の息子は野球を辞めた?

息子の温大(はると)くん、野球を辞めています。

現在19歳の息子と藤川球児選手には微笑ましいエピソードがあります。

2005年、温大くんは当時3歳。

温大くんは甲子園球場で迷子になってしまい、場内アナウンスで迷子のお知らせをすることになったのです。

なんと、その時に現れたのがさっきまでマウンドに上がっていた藤川球児選手だったのです。

これには、アナウンスをした人も驚きですよねwww

息子の温大くんも子供の頃は野球少年、住んでいた兵庫県西宮市の野球チームに投手としてプレイしていたそうです。

野球をする息子に対し、藤川球児選手は2011年の「ミキハウス サンスポMVP表彰&ファン交歓会」でこのように語っていました。

藤川球児選手

もし自分が引退したら息子に賭けたい、息子をタイガースに入団させたい

息子には自分のように阪神タイガーズ入団して欲しいと思っていたようですね。

残念ながら息子は現在は野球をやっていないようで、藤川球児選手の夢は断たれてしまったのです・・・

しかし、なんと藤川球児選手の引退試合で息子さんとのバッテリーが実現したのです。

試合開始前、背番号22のユニホームに身を包んだ藤川球児選手の息子がマウンドに登場。

なんと捕手は藤川球児選手が務めるという。

これにはお客さんもビックリですよね。

息子は相手の巨人の1番バッター、吉川尚選手にノーバウンドで投げ込んだのでした。

藤川球児選手は息子の投球が終わると、歩み寄り肩を抱えあげたのです。

恥ずかしそうだけど、どこか嬉しそうな息子が印象的でした。何とも感動的なシーンですよね。。

息子も本当に藤川球児選手のことが大好きで、自慢のお父さんなのでしょう。

息子さん、ナイスピッチングでした!

 

まとめ

藤川球児選手、お疲れ様でした。

素晴らしい嫁に支えられて、娘は父親想いの可愛い子に育っていますね。

息子さんとの最後のバッテリーも最高の思い出になったと思いますよ。

これからは素敵なご家族とゆっくりしてくださいね。本当にお疲れ様でした!

-スポーツ
-, , , , ,

© 2020 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5