大石豊とボクシングとの出会い|プロフィール(身長や家族構成)や過去まとめ

スポーツ

大石豊とボクシングとの出会いが衝撃的!?身長や家族構成は??少年院や逮捕の過去に迫る!!

2017年4月23日

現在はボクシングを引退して、焼肉店を経営している大石豊さん。

ボクシングに出会い、人生が変わったとのこと。

そんな大石豊さんがボクシングを始めたきっかけは?

プロフィール(身長や家族構成)や過去を合わせて、調べてみましょう!

大石豊のプロフィール(身長や家族構成)

名前:大石豊(おおいしゆたか)

生年月日:1985年3月9日

年齢:36歳

出身地:大阪府大阪市浪速区

身長:182㎝

家族構成は嫁、子供2人の4人家族になっています。

大石豊さんは25歳の時に結婚し、現在は2人の女の子がいますね。

きっとリングの上では厳しい大石豊さんですが、家族には優しい父親なのでしょう。

大石豊とボクシングとの出会い

ケンカのレベルアップだったとのこと。

元々ヤンキーだった、大石豊さん。

「もっと強くなりたい」そう思って、ボクシングを始めたのです。

ボクシングを始める理由は「強くなりたい」「鍛えたい」など、人それぞれですからね。

そんな大石豊さんは、2008年12月13日にプロデビュー。

そして2016年11月23日には、東洋太平洋スーパーウェルター級のチャンピオンに輝いています。

チャンピオンになった大石豊さんは、このようにコメントしています。

大石豊

家族のおかげで勝つことができました。

とても家族思いの大石豊さんなのです。

「強くなりたい」その思いで始めたボクシングでしたが、チャンピオンになり家族への深い感謝ができるのですから、素晴らしいですよね。

 

気になる大石豊の過去

10代の頃はかなりのヤンキーだったようです。

ケンカに明け暮れ、迷惑行為はほぼ経験しているとか。。

少年院には2回入っていた過去があるようですね。

なんと、二十歳の成人式も少年院の中で迎えたとのこと。

大石豊さんは当時のことをこのように振り返っています。

大石豊

自分の弱さ、悪友と遊ぶことが楽しく、そっちに流されやすかった。

素直に自分の弱さを認めることができるのは、素敵ですよね。

ボクシングに出会い悪友とも縁を切ることができ、精神的にも強くなっていったのでしょう。

まさにボクシングに救われた1人なのかもしれませんね。

大石豊に対する世間の声

現在は焼肉店を経営されていて、好評のようですね。

 

まとめ

大石豊さんとボクシングの出会い、プロフィールや過去についてまとめています。

強くなりたいとの思いで始めたボクシングで、世界チャンピオンにもなった大石豊さんでしたね。

これから若手の育成や経営者としての活躍を期待しましょう!

関連記事

-スポーツ
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5