ナギレーン(アカペラグループ)とは?結成のきっかけや名前の由来まとめ【関ジャム】

女性タレント 男性タレント

ナギレーン(アカペラグループ)とは?結成のきっかけや名前の由来まとめ【関ジャム】

2021年4月4日放送の「関ジャム完全燃SHOW」に出演した、アカペラグループのNagie Lane(ナギレーン)

出演に対しゴスペラーズが指名したと、注目されているのです。

そんな話題のナギレーンとは、どんなグループなのか?

結成のきっかけや名前の由来と合わせて調べてみましょう!

【アカペラグループ】ナギレーンとは?

メンバーのれいちょる、ブリジットまゆ、mikako、バラッチの4人組のアカペラグループなのです。

現在では大学でもアカペラサークルがあり、校内でグループが結成されたりします。

しかし、ナギレーンは年齢や学校も違うメンバーが集まっているのです。

音楽的には、70年代のシティポップに影響を受けたとのこと。

シティポップとは?

1970年代後半から80年代にかけて日本でリリースされ流行。

都会的に洗礼され洋楽志向のメロディや歌詞を持ったポピュラー音楽。

ナギレーンはハモネプにも出演経験があり、注目されましたね。

そして、ゴスペラーズにも認められたグループとも言われています。

ナギレーンの今回の「関ジャム」への出演も、ゴスペラーズの推薦があったとのこと。

ナギレーンは2019年にアルバム「ナギービートで唄わせて」を発売しています。

ぜひ、チェックしておきましょうね!

ナギービートで唄わせて

ナギービートで唄わせて

1,200円(06/25 10:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

ナギレーンの結成のきっかけ

シティポップという音楽性と、1つの大会を目指すために結成されたのです。

元々は、メンバー全員が違う大学のアカペラサークルに所属していたようですね。

アカペラでのイベントで対バンをするなど会う機会があり、メンバーは顔見知りだったとのこと。

そのような仲間達が大会に出演するため、「new」という仮グループ名で結成されたのです。

1つのグループだけではなく、いくつかのグループを掛け持ちしているアーティストもいますからね。

そして、大会に出場したメンバーは見事に賞を獲得しているのです。

実力のあるメンバーが集まっているので、当然の結果なのでしょうか。

その後、メンバーチェンジや発起人の脱退がありながら、ナギレーンとしてスタートしたのです。

 

気になる名前の由来は?

造語になっていると思われます。

Nagie:凪

Lane:車線、小道、細道

メンバーが凪となって、自分達の信じた道を進んでいくイメージではないでしょうかね。

NagieLaneの名前の由来に関しては、公式での発表はされていません。

また続報が入り、次第追記していきますね!

ナギレーンに対する世間の反応

「凄い!」との声が多いですね。

 

まとめ

アカペラグループのナギレーンとは、結成のきっかけや名前の由来をまとめています。

ゴスペラーズも認める実力のナギレーンでしたね。

これからの更なる活躍を期待しましょう!

ナギービートで唄わせて

ナギービートで唄わせて

1,200円(06/25 10:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

関連記事

-女性タレント, 男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5