【スッキリ】アイヌ民族の不適切発言の理由|失言したのは誰?内容まとめ

お役立ち情報

【スッキリ】アイヌ民族の不適切表現の理由|失言したのは誰?内容まとめ

2021年3月13日

情報番組「スッキリ」アイヌ民族に対して不適切な表現があったと話題になっています。

なぜ不適切な表現とされてしまったのでしょうか?

失言したのは誰なのか、内要と合わせて調べてみましょう!

【スッキリ】失言したのは誰?内要は?

お笑い芸人の脳みそ夫さんです。

脳みそ夫さんは、番組内で謎かけを披露。

脳みそ夫

この作品とかけまして動物を見つけた時ととく。

その心は「あ、犬」

アイヌ民族と犬をかけたのです。

小学生みたいなダジャレだなと思っていましたが、実はこれは絶対に言ってはいけない言葉だったのです。

【アイヌ民族差別】不適切表現の理由

アイヌ民族に対して「犬」という言葉は、侮辱の言葉として使われてきたのです。

アイヌ民族とは?

北海道のみならず、北は樺太、南は本州北部にまたがる地域に移住していた民族。

アイヌ民族は、昔から差別や偏見を受けてきた民族だったのです。

現在も人権問題とぶつかっているとのこと。

そんなアイヌ民族に対し「犬」と掛かけてしまったことに問題がありましたし、テレビで放送してしまったことで炎上しているのです。

脳みそ夫さんは侮辱するつもりはなく、「アイヌ」と「犬」を掛けただけだとは思います。

知らなかったでは済まされない問題かもしれませんが、難しいところですよね。。

 

【スッキリ】不適切表現に対する世間の反応

知らずに発言して、誰かを傷つけることもありますからね。

まとめ

【スッキリ】アイヌ民族の不適切表現の理由、失言したのは誰なのか、内要をまとめています。

知らなかったでは、許されないこともありますからね。

発言には責任がセットになってきますので、気をつけていきましょう!

関連記事

-お役立ち情報
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5