【鍵開け師】奥間和弘のwiki風プロフィール|依頼方法や年収は?【世界の何だこれ!?】

男性タレント

【鍵開け師】奥間和弘のwiki風プロフィール|依頼方法や年収は?【世界の何だこれ!?】

2021年2月10日放送の「世界の何だこれ!?ミステリーSP」で禁断の扉の開錠に鍵開け師の奥間和弘さんが挑みます。

これまでのいくつもの金庫を開けてきた奥間和弘さん。

今回も期待が高まります。

そんな奥間和弘のプロフィールはどうなっているのか?

依頼方法や年収と合わせて調べてみましょう!

【鍵開け師】奥間和弘のwiki風プロフィール

名前:奥間和弘(おくま かずひろ)

生年月日:1981年5月23日

年齢:39歳

出身地:沖縄県那覇市

勤務先:ジャパンベストレスキューシステム株式会社

奥間和弘さんは、株式会社ミライアンに勤務。

その後、ジャパンベストレスキューシステム株式会社と吸収合併していますね。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社は、365日対応の総合生活トラブルサービス「生活救急車」を全国展開しています

主には鍵、水回り、ガラスパソコンのトラブルサービスなど様々な生活トラブルを解決していますね。

ジャパンベストレスキューシステム株式会社では、奥間和弘さんは東日本チームのマネージャーを務められているとのこと。

奥間和弘さんは鍵開け師として活動し、メディア出演が多いことで有名なのです。

奥間和弘への依頼方法

生活救急車から申し込むことができます。

  1. 生活救急車のHPにアクセス
  2. 依頼内容を電話相談
  3. 奥間和弘さんを指名

しかし、奥間和弘さんは大阪オフィスに勤務していると思われますので、全国への出張は難しいのかなとも思われます。

奥間和弘さんに鍵開けを依頼した場合は、8000円〜の料金がかかります。

作業時間は最短で5分とのこと。

仕事が早くて丁寧ですので、安心して任せることができるでしょう。

出張見積もりも無料でできますので、気になった方は見積もりだけでも出してみると良いのかもしれませんね。

 

気になる年収は?

400万円〜500万円ぐらいではないでしょうか。

奥間和弘さんが勤めるジャパンベストレスキューシステム株式会社は、名古屋市に本社がある東証1部・名証1部の上場企業。

名証1部の上場企業の平均年収が350万円〜と言われています。

奥間和弘さんの年齢や活躍からすると、400万円〜500万円が妥当ではないでしょうか。

奥間和弘さんはメディア出演も多いですが、サラリーマンとして出演していますので、ギャラはいただいていないと思われます。

もしかしたら、会社を通さずに個人で動いた方が稼げるとなると、これから独立の話もあるのかもしれませんね。

今後の動向をチェックしておきましょう。

奥間和弘に対する世間の反応

奥間和弘には、「カッコいい!」との声が多いです。

イケメンで仕事もできるのですから、これはモテそうですね。

 

まとめ

「世界の何だこれ!?ミステリーSP」に出演した、鍵開け師の奥間和弘さんのwiki風プロフィール、依頼方法や年収をまとめています。

金庫の中というのは、何が入っているのか気になるところ。

どうしても開けたい時は、奥間和弘さんのようなプロに任せるのが一番ですね。

奥間和弘さんの今後の活躍に期待しましょう!

関連記事

-男性タレント

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5