ザキヤマ(山崎弘也)の白衣装の理由|ブランド価格やコンセプトまとめ

男性タレント

ザキヤマ(山崎弘也)の白衣装の理由|ブランド価格やコンセプトまとめ

2021年2月1日の「しゃべくり007」に初登場となった、アンタッチャブル

10年ぶりの再始動ということで、話題になっています。

アンタッチャブルのザキヤマ(山崎弘也)さんのトレードマークと言えば、白いシャツ・白いネクタイ・黒いズボンですよね。

20年近くこのスタイルとのことですが、白衣装の理由は何だったのか?

ブランド価格やコンセプトと合わせて調べてみましょう!

ザキヤマが白衣装の理由

経済的理由だったのです。

お笑い芸人の売れていない時代は、給料が少ないので有名。

更にザキヤマさんには借金もあったとか。。

その中で衣装を揃えるのは、大変なことですからね。

当時のザキヤマさんには、衣装を揃える余裕がなかったそうなのです。

ザキヤマ

同じ服を着ているときっと何か言われる。

でも、お金がかからないように同じのを着たい。。

そんな葛藤があったそうなのです。

そして、今後の衣装についてくりーむしちゅーの有田哲平さんに相談したそうなのです。

有田哲平

いつも同じ服装がいいならフォーマルがいい。

カジュアルだと印象は良くない。

そうアドバイスをもらったそうなのです。

フォーマルな服装を着ようと思ったザキヤマさんですが、いつもスーツを着るのも違うと思ったようなのです。

そこで考え出されたのが、白いネクタイに白いシャツだったのです。

これならフォーマルですし、イメージも良いですからね。

ザキヤマが着ている白衣装のブランド

スーツカンパニーのようですね。

革靴はゴムでできていて、すぐに履けるようになっています。

毎日、衣装として白シャツを着るわけですから消耗も激しいはず。

高いシャツを着てもすぐにボロボロになってしまうので、値段も手軽でしっかりしているスーツカンパニーを選んでいるのでしょう。

ゴム製の革靴を履いている理由も、すぐに脱いだり履いたりができるからとのこと。

ロケに行って革靴を履いていると、家などにお邪魔して出る時に時間がかかってしまいますからね。

オシャレより利便性を優先しているザキヤマさんなのです。

 

気になる白衣装の価格

2万4000円とのこと。

確かにスーツカンパニーでしたら、白いシャツ・白いネクタイ・黒いパンツを合わせても、2万4000円で納まりそうですね。

現在のザキヤマさんでしたら高いシャツも買えると思いますが、スーツカンパニーが定着していて、そのままでいるのかもしれません。

ザキヤマさんには、「高い服を着たい!」という衣装への欲も無さそうですから。

価格やブランドより、安定感を求めているのだと思われますよ。

ザキヤマの白衣装のコンセプト

結婚式の帰りとのことです。

「いつもスーツを着るのも面白くないな」と思っていたザキヤマさんは、有田哲平さんに相談。

そんなザキヤマさんを見て、有田哲平さんはこう答えたようです。

有田哲平

白いシャツで結婚式帰りみたいな感じでいいんじゃない?

なんと、その場で衣装を決めてしまったとか。。

確かに白いネクタイに白いシャツは、結婚式っぽいですよね。

これにジャケットを羽織っていなければ、結婚式帰りにも納得です。

何よりもザキヤマさんにお似合いですよね。

 

驚きの白衣装の数

100着は越えているとのこと。

カリスマホストのローランドさんのように、お気に入りの服を毎日着る、ミニマリストかなとも思いました。

しかし、実はザキヤマさんは実は物持ちだったのです。。

というのも、東京フレンドパークの景品で何がいいと聞かれたザキヤマさんは「20万円分の白いシャツ」と要望。

そして、見事に勝ち取ったのです。

ザキヤマさんは、もう一生分の白いシャツを持っているのでしょうね。

 

ザキヤマの白衣装に対する声

やはりザキヤマさんと言えば、白いシャツが定着しています。

ロケや企画で違う衣装を着る時もあるようですが、違和感が凄いとか。。

 

まとめ

ザキヤマ(山崎弘也)さんの白衣装の理由、ブランド価格やコンセプトをまとめてみました。

今やザキヤマさんと言えば、白いシャツが定番。

キャラがしっかりしているので、安心感がありますよね。

今後のアンタッチャブルとしての活躍も楽しみにしていましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5