【火曜サプライズ】石塚英彦が食べた町中華の名店はどこ?76歳のスゴ腕女将は誰?

男性タレント

【火曜サプライズ】石塚英彦が食べた町中華の名店はどこ?76歳のスゴ腕女将が気になる!

2021年1月26日放送の「火曜サプライズ」石塚英彦さんが極上炒飯を美味しそうに食べていましたね。

なんと、76歳の女将が鍋を振るっているとのこと。

石塚英彦さんが炒飯を食べた、町中華の名店はどこなのでしょうか?

76歳のスゴ腕女将は誰なのかと合わせて調べてみましょう!

石塚英彦が食べた町中華の名店

東京都墨田区にある菜来軒でしたね。

菜来軒のルーツは、鹿児島県・奄美群島内の加計呂麻(かけろま)になります。

そこから上京して始めた中華料理店が「菜来軒」だったのです。

【火曜サプライズで話題】菜来軒の情報

店名:菜来軒 (さいらいけん)

住所:東京都墨田区石原4-19-4

電話番号:03-3622-1712

料金:1,000円〜1,999

営業時間:11:30〜24:00

定休日:月曜日

席数:12席

人気メニュー

人気メニューは、五目炒飯ですね。

一般的な五目炒飯のイメージを覆す、盛り付けとチャーシューの存在感が人気なのです。

通常の炒飯の上には、卵焼き、チャーシュー、海老、かまごが乗っていてボリューム満点。

このボリュームで価格は750円ですからね。

塩とこしょうが中心でシンプルな味付けですが、素材本来の味を楽しむことができますよ。

卵を2個使っているのは演出ではなく、ふわふわとした食感を味わうことができるのです。

 

アクセス方法

・JR総武線/「錦糸町駅」北口から徒歩14分

・東京メトロ半蔵門線/「錦糸町駅」徒歩15分

・都営地下鉄浅草線/「本所吾妻橋駅」徒歩13分

・都営地下鉄大江戸線/「両国駅」徒歩14分

どこの駅からでも行けますので、仕事帰りに寄る人も多いとの事。

人気店なので、菜来軒も目指して来る方もいるようですね。

 

76歳のスゴ腕女将は誰?

福澤和子さんでしたね。

1944年生まれの福澤和子さんは、地元の高校を卒業し後に兄の「菜来軒」で修行。

結婚後には、いとこが営む「菜来軒」へ。

福澤和子さんの親族はなんと、48人の大所帯とのこと。

親族の中で一番年下だったのが、福澤和子さんだったのです。

その後旦那と共に独立して、1981年に墨田区石原に自身の「菜来軒」をオープンさせたのです。

福澤和子さんは、5人の子供と13人の孫に恵まれ、忙しい時などは手伝ってもらいながら元気に営業をしていますよ。

 

菜来軒の口コミ評判

炒飯のインパクトが凄いですね。

「美味しい!」と好評なのです。

 

まとめ

【火曜サプライズ】で石塚英彦さんが食べた町中華の名店はどこなのか、76歳のスゴ腕女将が誰なのかまとめています。

このボリュームと味でしたら、石塚英彦さんも満足したことでしょう。

本当に美味しそうな炒飯ですから。

ぜひ、菜来軒の炒飯を食べてみたいですね!

関連記事

-男性タレント
-,

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5