Daisuke(アクロバット世界チャンピオン)wiki風プロフィール|トリッキングを始めたきっかけや通っていた高校はどこ?

スポーツ

Daisuke(アクロバット世界チャンピオン)wiki風プロフィール|トリッキングを始めたきっかけや通っていた高校は?

2021年1月18日放送の「激レアさんを連れてきた。」に出演した、アクロバットの世界チャンピオンのDaisukeさん。

Daisukeさんは、ジャンプが好きすぎてひたすらジャンプをしていたら、アクロバットの世界チャンピオンになっていたとか。

そんなDaisukeさんのプロフィール はどうなっているのか?

トリッキングを始めたきっかけ、通っていた高校と合わせて調べてみましょう!

Daisukeのプロフィール

名前:Daisuke(ダイスケ)

本名:高梁大典(たかはし だいすけ)

生年月日:1996年10月29日

年齢:24歳

出身地:東京都

身長:170㎝

趣味:絵を描くこと、料理

特技:アクロバット

トリッキングとは?

宙返りやブレイクダンスに、空手やテコンドーなどの武術を組み合わせた、エクストリーム武術スポーツ

Daisukeさんは、2016年に3種類のトリッキングの全日本大会で優勝。

2017年には、「トリッキングバトルオブジャパン」で2連覇し、3冠王日本大会4連覇を果たしています。

そして、世界大会「Hooked2017」で優勝し、日本人初のトリッキング世界チャンピオンに輝いたのです。

トリッキングとの出会い

ゲームがきっかけなのです。

Daisukeさんが小学生の時にホラーアクションゲーム「バイオハザード4」で遊んでいた時のこと。

主人公がバク転でゾンビの攻撃を避ける姿を見たDaisukeさんは、こう思ったそうなのです。

Daisuke

かっこいい!!

あまりの主人公のカッコよさに感動したのでした。

ゾンビを倒すシーンや演出に感動する人はいますけど、バク転で避ける姿に影響受けた人は初めて聞きましたね。。

それから、家のベッドの上で主人公の動きを真似したり、友達と土手で毎日ジャンプを繰り返していたとのこと。

ジャンプをしていく中で、新しい技をYouTubeで探していると「トリッキング」というアクロバットに出会ったのです。

新しいスポーツだったので、当然教えてくれる人はいません。

それでも諦めないDaisukeさんは、海外の有名トリッキングパフォーマーの動画を観て、独学で練習をしていたそうです。


なんと、Daiaukeさんの数々の技は独学だったとは驚きですよね。

 

Daisukeがジャンプで通った高校は?

公表されていませんでした。

学生時代にDaisukeさんは、ジャンプをしながら学校に通っていたとのこと。

ジャンプをしながら学校に通う姿はちょっと想像しにくいですよね。。

Daisukeさんは学生時代にジャンプにハマり、通学中だけではなく給食中にもジャンプを繰り返していたのです。

Daisukeさんの出身は東京と言われています。

東京都内ですと電車で学校に通う生徒もいますが、Daisukeさんもさすがにジャンプをしながら電車には乗らないでしょう。。

学校は自宅から、ジャンプをしながら通える距離だったのかなと思います。

また情報が入り次第、追記していきますね。

Daisukeに対する世間の反応

「凄い!」との声が多いです。

やはりDaisukeさんのパフォーマンスを見て、トリッキングを知った方も多いようですね。

 

まとめ

アクロバット世界チャンピオンのDaisukeさんのwiki風プロフィール、トリッキングを始めたきっかけ、通っていた学校をまとめてみました。

まだまだ日本では歴史が浅いですが、これから競技人口も増えてくると思われます。

Daisukeさんもまだ24歳ですので、これからの活躍が楽しみですね。

またメディアでも見かける日を楽しみにしていましょう!

関連記事

-スポーツ

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5