LiSAの母親は誰?極貧生活や母親との物語に感動!【金スマ】1月15日放送

女性タレント

LiSAの母親は誰?極貧生活や母親との物語に感動!【金スマ】1月15日放送

2021年1月15日に放送された「金スマ」の新春SPにLiSAさんが出演。

LiSAさんが主題歌を歌った鬼滅の刃が大ヒットし、レコード大賞受賞と大活躍ですからね。

そんなLiSAさんに対し、母親からの特別メッセージが届けられています。

これにはLiSAさんも大号泣という。

そんなLiSAさんの母とは、一体誰なのか?

極貧生活や感動の物語と合わせて調べてみましょう!

LiSAの母親は誰?

母親は一般人なので、詳しいプロフィールや画像は公開されていません。

LiSAさんとはとても仲が良く、何度もLiSAさんのブログやTwitterに登場しています。

2019年10月15日、ツアーの最終日。

LiSAさんのライブ中に何も考えずに走っていたら、まさかの母親が会場にいたとのこと。

一緒に楽しそうに踊る母親の姿がありますね。

とても気さくでノリの良い母親なのです。

LiSAさんは現在33歳ですので、年齢を考えると母親の年齢も50代〜60代になってくるのかなと思われます。

LiSAの極貧生活

母親はLiSAさんが6歳の時に離婚していて、LiSAさんと3歳年下の妹を1人で育ててきました。

あまり裕福な家庭で育てられたわけではなく、家賃は2万円の住居だったとか。。

それでも母親はLiSAさんに愛情をかけて、育ててきたのです。

そんな母親の苦労を近くで見てきたので、LiSAさんは母親のことが大好きなのでしょうね。

21歳で家出同然で上京したLiSAさん。

当時は極貧生活で、100円のなめたけがごちそうだったとか。。

極貧生活についてLiSAさんは、こう振り返っています。

LISA

すごい濃い味がきのこについていて、本当にちょっとでごはんがいっぱい食べられる。

しっかりご飯を食べる余裕もなかったのでしょうね。

LiSAさんが住んでいる部屋には、布団だけで冷蔵庫もなく、冬にはベランダに野菜を置いていたとか。

売れるまでの下積みには、極貧生活という苦労があったのですね。。

 

母親との感動の物語

高校を卒業して、フリーターになったLiSAさん。

これから自分の人生をどう生きていこうか、悩む日々を過ごしていたそうです。

20歳前後は、人生に迷う時期でもありますからね。

そんな悩んでいるLiSAさんは、ある時母親にこう言われたそうです。

母親

99%嫌なことがあっても、絶対に1個はいいことがある。特別じゃなくても、いいことがあるから。

その1個を探して今日に花丸をつけて、『いい日だ』って言って、眠りなさい。

素晴らしい言葉ですよね。

この一言をきっかけに、LiSAさんは前向きな言葉を発信するようになったのです。

「楽しいことを見つけて生きていこう」と思えるようになったと、振り返っています。

母親の一言がLiSAさんを変えたのですね。

 

母親の職業は?

美容師のようですね。

LiSAさんの個性的な髪型や髪色は、母親の影響が強いのです。

LiSAさんは子供の頃は、さらさらのロングヘアー。

しかし、母親にソバージュをかけられて、クセ毛になってしまったとのこと。。

なぜソバージュをかけられたのかに対し、ブログでこのように語っています。

LiSA

お母さんの練習台(母、美容師っ)

そう公表しているのです。

ダメージヘアのLiSAさんですから、母親やスタッフの愛情によりキレイにしてもらっていたそうですね。

母親との仲の良さが伝わる物語ですよね。

母親が経営する美容院の場所や情報はこちらから↓

▶︎LiSAの母親の美容院はどこ?美容師になった理由が凄い!

まとめ

LiSAさんの母親は誰なのか?感動の物語や職業をまとめてみました。

LiSAさんの成功の裏には、母親の支えがあったのですね。

デビューしてすぐに結果が出たLiSAさんではないですが、母親がいたからこそ頑張ってこれたのでしょう。

ノリも良さそうな母親ですので、いつかLiSAさんとのメディア共演も楽しみにしていましょう!

関連記事

-女性タレント
-,

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5