松平健のマツケンサンバの仕掛け人は2人|大物芸能人は誰?

男性タレント

松平健のマツケンサンバの仕掛け人は2人|気になる大物芸能人は誰?

2021年1月13日放送の「あいつ今何している?」松平健さんが登場しましたね。

松平健さんと言えば、2004年にマツケンサンバで大ブレイクし、紅白歌合戦にも出場。

そんなマツケンサンバを売り出した仕掛け人は誰なのか?

もう1人の大物芸能人と合わせて調べてみましょう!

マツケンサンバ仕掛け人

音楽プロデューサーの川口慎司さんです。

川口慎司さんは一般人などで、プロフィールや画像などは公開されていません。

川口慎司さんは現在、NPCユニバーサル・エンターテインメントに勤めていますね。

音楽プロデューサーとして、アニメやドラマの主題歌の楽曲を手掛けているとのこと。

2020年には「文豪とアルケミスト 審判ノ歯車」の楽曲プロデューサーをされています。

松平健と仕掛け人の気になる出会い

松平健さんの舞台がきっかけですね。

ある時、川口慎司さんは知人に「凄いショーがあるから、観に行こう」と誘われたとのこと。

そのショーこそが、松平健さんの舞台だったのです。

その時にマツケンサンバを初めて見た印象を川口慎司さんは、こう語っています。

川口慎司

もう一つの宝塚!

公演だけではもったいない!

そんな思いで、川口慎司さんはマツケンサンバⅡを売り出すことに決めたのです。

激しく踊る振付と派手な和装衣装が若者に大ウケ。

演歌や舞台に馴染みのない世代にとっても、マツケンサンバは新鮮で共感できたのでしょうね。

マツケンサンバは、2004年〜2006年まで大ブーム。

2004年7月7日にミニアルバム「マツケンサンバⅡ」が発売されましたね。

マツケンサンバⅡを聴いてみる

当時の新聞には、ヒット案内人とも紹介されていたので、マツケンサンバの仕掛け人は川口慎司さんで間違いないでしょう。

 

仕掛け人の大物芸能人とは誰?

北島三郎さんではないでしょうか。

松平健さんと北島三郎さんは、松平健さんが主演を務めた「暴れん坊将軍」で共演していましたね。

松平健さんは北島三郎さん対し、こうコメントをしています。

松平健

大先輩で「暴れん坊将軍」の頃から可愛がっていただいた。

今も現役で頑張っていらっしゃる姿を見て目標になります。

マツケンサンバが大ヒットしたのは、暴れん坊将軍が終了した後。

暴れん坊将軍の終了が決定して落ち込んでいた松平健さんを、北島三郎さんが励ましてた可能性はありますからね。

北島三郎さんの応援もあって、マツケンサンバの大ヒットに繋がったのでしょう!

マツケンサンバの裏話

こんなに売れるとは思っていなかったとのこと。

当初、川口慎司さんの販売目標は1万枚〜2万枚と予想していたようです。

CDも売れない時代に入ってきていましたし、広告費などもそこまでかけらえれなかったようですからね。

しかし、2005年には大ヒットを記録。

  • CD50万枚
  • DVD15万枚
  • 紅白歌合戦に出場
  • レコード大賞特別賞受賞

人気番組「スマスマ」では、SMAPの香取慎吾さんがパロディキャラクター「カツケン」に扮して、カツケンサンバが話題にもなりました。

マツケンサンバは、一大ブームを起こしてしまったのです。

川口慎司さんだけではなく、世の中でここまでの大ヒットは予想できなかったですからね。。

 

まとめ

松平健のマツケンサンバの仕掛け人は誰なのか、大物芸能人と合わせてまとめてみました。

マツケンサンバの大ヒットの裏には、しっかりとした仕掛け人がいたのですね。

仕掛け人もここまで大ヒットするとは思ってもいなかったようなので、どうなるかはわからないものですね。。

松平健さんの活躍、これからの新しいヒット作にも期待していきましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5