【ブラック商店街】河野竜宏のwiki風プロフィール|黒い商店街の場所や始めた理由は?ぶらっくりすと一覧まとめ

お役立ち情報

【ブラック商店街】河野竜宏のwiki風プロフィール|黒い商店街の場所や始めた理由は?ぶらっくりすと一覧まとめ

「日本のチカラ」で紹介されていたブラック商店街

ブラック商店街と聞くと、何だか長時間労働やパワハラが多そうなブラックなイメージですよね。。

実はそんなことはなく、健全な町興しだったのです。

ブラック商店街の発起人、河野竜宏さんとは誰なのか?

黒い商店街の場所や始めた理由、「ぶらっくりすと」と呼ばれるものをまとめてみましょう!

河野竜宏のプロフィール

名前:河野竜宏(こうの たつひろ)

生年月日:1971年

年齢:49歳

出身地:愛媛県八幡市

趣味:ヘビーメタルバンド

家族構成:嫁(河野 めぐみ)

河野竜宏さんの愛媛県八幡市の呉服屋に生まれています。

現在の事業所がある場所は、元々は住吉神社に祀られていたのでした。

先々代が大正7年にその跡地で商いを始めたことで「住吉」と名付けられたのです。

しかし、創立1年目は事業が上手くいかず、事故などが頻繁に起こっていたとのこと。

慌てた先々代は、2階中庭に住吉神の社殿を作り、大々的にお祭りを開催。

翌年から事業は大繁盛したと言います。

河野竜宏さんはその事業を引き継ぎ、現在は「有限会社 住吉」の代表。

同時に新町商店街振興組合の理事長も務められ、町興しにも力を入れています

その中で生まれたアイデアが、ブラック商店街だったのです。

ブラック商店街とは?

商店街のシャッターを真っ黒にしたり、黒い商品を販売している、商店街なのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒松玄斎(@kuromatsu_gensai)がシェアした投稿

人気の「八幡浜ちゃんぽん」のスープは、イカ墨を使ってスープが黒いとのこと。

八幡浜ちゃんぽんの女性経営者は、黒い商店街についてこのように語っています。

女性経営者

インパクトが大切ね。目玉商品になった。

市街からもお客さんが来てくれ、商店街に活気が生まれている。

黒い商店街の経済効果を喜んでいるようですね。

 

ブラック商店街の場所

愛媛県八幡市にある新町商店街です。

愛媛県八幡市は、松山空港から車で1時間半。

フェリーで九州とも繋がっている美しい街と言われています。

人口は3万人程度の平和な街なのです。

中国・四国地方などで有数の水揚げを誇る港とみかんは年間3万トンを出荷。

町の中心部にある商店街「新町商店街」は、1丁目から5丁目までの約800mの長い商店街なのです。

そんな新町商店街でしたが、ある時異変が起きたのです。

始めた理由やきっかけ

2016年に温泉を掘ったら黒いお湯が出たことがきっかけで、商店街を黒く染めようと考えたのです。

新町商店街は年々お店の数が減り、元気がなくなってきていました。

商店街の高齢化や跡取り問題があったのでしょう。。

2017年8月には、250店舗のうち4割の100店舗がシャッターを下ろした状態。

観光客からはこんな声が。

観光客

今日は一斉の定休日ですか?

そう言われるほど。。

将来が不安で、商店街には暗い雰囲気は漂っていたのです。

その中で河野竜宏さんはこの状況を逆手に取って、黒い商店街を作ることを決意。

最初はお客さんも来ず、商店街からの反対もありました。。

それでも河野竜宏さんと商店街のメンバーは諦めずに、商品開発を続けたのです。

なんと、122年続く和菓子屋「宮川菓子舗」にもまっ黒な商品が並んだとのこと。

 

ぶらっくりすと一覧

まっ黒な食べ物が盛り沢山で、「ぶらっくりすと」と呼ばれているのです。

あえて平仮名なところが、キャッチーで素敵ですよね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

黒松玄斎(@kuromatsu_gensai)がシェアした投稿

  • 黒い鍵盤ハーモニー
  • まっ黒なパスタ
  • 黒いだし巻き卵
  • 黒いおにぎり
  • 黒・黒・黒の3色ボールペン
  • 黒いノート
  • 黒い缶バッチ
  • 黒いせっけん
  • 黒い握り寿司
  • 黒いお茶漬け
  • 黒いまんじゅう
  • 黒い神社

なんと、設置した案内板や郵便ポストも黒いという徹底ぶり。

これは話題になりますよね。

 

ブラック商店街の評判

「行ってみたい!」という声が多いです。

商店街は年配の方のイメージですが、黒い商店街は若者にも人気で、インスタ映えなども狙えますからね。

 

まとめ

ブラック商店街、発起人の河野竜宏さんプロフィール、黒い商店街の場所やきっかけ、ぶらっくりすと一覧をまとめています。

黒い温泉をヒントに、商店街を黒くしてしまおうという発想が面白いですよね。

歩いているだけで楽しめそうな商店街。

ぜひ、一度行ってみたいですね!

-お役立ち情報
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5