ローラングナシア(寺島しのぶの夫)プロフィール|年収や娘まとめ

男性タレント

ローラングナシア(寺島しのぶの夫)のwiki風プロフィール|年収や娘は誰?

2020年12月30日

寺島しのぶさんのフランス人の夫の上半身裸の行動が、話題になっていますね。

アートディレクターと言うことで、変わった方なのです。。

そんな旦那はローラングナシアさんとのことですが、一体どんな方なのでしょう。

気になる年収や娘についてもまとめてみましょう!

ローラングナシアのプロフィール

名前:ローラングナシア

生年月日:1967年12月28日

年齢:53歳

出身地:フランストゥルーズ

学歴:トゥルーズ大学数理経済学部

職業:アートディレクター

アートディレクターとは?

雑誌・Webサイト・広告・装丁などの制作過程での視聴的表現の責任者

大学卒業後には、パリのリヨネ銀行の経済調査センターに勤務。

ローラングナシアさんは、最初からクリエイティブな仕事に就いたわけではなかったのです。

退職後、世界中を旅して回っていますのでその時に何かきっかけがあったのでしょう。

その後、ベルギーの映画会社に勤めています。

ここからアートの世界へと踏みこんでいったのです。

寺島しのぶとの出会い


ローラングナシアさん主催の映画祭がきっかけです。

2006年に開催された映画祭に出席していたのが、寺島しのぶさんだったのです。

映画祭で知り合った、ローラングナシアさんは寺島しのぶさんに猛アタックし、交際
が始まったとのこと。

出席者に手を出すローラングナシアさんだったのです。

この辺の外国人さんならではなのかもしれませんね。。

そして、2人は結婚に至ったのです。

 

気になる年収は?

3000万円〜になってくると思います。

個人で映画祭を開催するには、莫大なお金が必要になってきますよね。

寺島しのぶさんと結婚してからは、日本でクリエイティブスタジオの「ラ・ボワッチ」を設立しています。

こちらの会社は、ブランドや商品のためのパーティー企画などをしています。

商品を宣伝するだけではなく、アイデアやブランドイメージをアップするような企画を練っているのです。

一緒に仕事をしたことがある人は、ローラングナシアさんの仕事っぷり対してこう発言しています。

仕事先の人

とにかくわがままだ!

悪い意味ではなく、作品や企画に対して妥協しないということなのです。

拘りが強く、自分が納得しなければ世に出さないスタンス。

周りは大変かもしれませんが、それだけ良い作品を生み出すことができますからね。

だからこそ、信頼できますしローラングナシアさんへの依頼が絶えないのでしょう。

そんなローラングナシアさんですから、ラグジュアリーブランドで派手なパーティーを手掛けることがきるのです。

ローラングナシアさんが手掛けたブランドはアニエス・ベー、TASAKI、ブルガリなどがあります。

間違いなく、年収は数千万円にはなってくるでしょうね。

ローラングナシアの娘

クレアさんという娘がいます。

娘さんは一般人なので、プロフィールや画像は公開されていません。

実はローラングナシアさんは、寺島しのぶさんと結婚する前に事実婚をしていました。

その相手との子供が娘のクレアさんなのです。

クレアさんは寺島しのぶさんとの仲良しで、弟の槇秀さんのことも可愛がってくれているとのこと。

仲良しの家族で素晴らしいですよね。

ちなみに、事実婚をした女性は、ローラングナシアと寺島しのぶさんの結婚式にも出席しているようですね。

今では立派な成人女性になっていると思いますよ。

今後はクレアさんのメディア出演も期待できますね。

 

まとめ

ローラングナシア(寺島しのぶの夫)のプロフィール、年収や娘は誰なのかをまとめています。

ド派手なセレブ生活をしているローラングナシアさんですから、年収も数千万円はあると思いますよ。

今後も夫婦でのメディア出演を楽しみにしていましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5