水島新司の引退理由は病気

男性タレント

【ドカベン】漫画家の水島新司の引退理由は3つ!病気は何?現在の健康状態が気になる

漫画家、水島新司さんの引退が発表されましたね。

水島新司さんと言えば、「ドカベン」「あぶさん」など野球を題材にした作品が有名。

数々の野球漫画がある中でも、野球漫画と言えば「ドカベン」ではないでしょうか?

水島新司さんは漫画家として63年間、活躍されてきました。

そんな水島新司さんの引退の理由は何だったのでしょうか?

過去には病気の噂もありましたので、合わせて調べてみましょう!

水島新司の引退理由

引退の理由については公式には発表されていませんが、引退の理由は3つ考えられます。

引退の理由①

年齢

水島新司さんの年齢は現在、81歳になります。

ドカベンが終了したのが79歳の時。

その時に「引退するのでは!?」と噂もあったのですが、発表はありませんでした。

それから2年間、水島新さんも色々と考えられたのかもしれませんね。

81歳にもなれば、何かしらの不調があってもおかしくはないですし。

社会ではとっくに定年を迎えていて、老後と言われたりもする年齢です。

よく81歳まで現役で活動していたなと思います。

 

引退の理由②

病気

2015年には体調不良が原因で「にいがたマンガ大賞」最終審査員を辞任しています。

体調不良の原因は発表されていませんでしたが、辞任するほどに体調を崩していたことは間違いありません。

それでも連載中の漫画は継続されていました。

人気の漫画家になれば、体調不良で連載が止まってしまうことも度々ありますからね。

水島新司さんは、とにかくタフだったのです。

それでも81歳になれば、さすがに無理もできなくなりますから。

現在は目立った病気が発表されていませんが、いつ発症するかはわかりません。

引退後はゆっくりしてほしいものです。

 

引退の理由③

ドカベンの完結

2018年にドカベンが完結しています。

ドカベンは1972年にスタート。なんとシリーズは46年間という長期連載だったのです。

筆者ももちろん読みましたよ。

ドカベンを書き切ったことで、水島新司さんは漫画家として満足したのかもしれません。

2018年8月には「あぶさん」の読み切り版が発表されましたが、これ以降は作品が発表されることはありませんでした。

そのまま引退へと繋がったのです。

人気漫画は、連載が長くなると完結しないまま連載が止まってしまうこともあります。

ドカベンをしっかり完結させたのは、水島新司さんの維持だったのかもしれませんね。

水島新司の病気

水島新司さんと言えば、過去には病気人間とも呼ばれていました。

  • タバコは1日120本
  • 珈琲は1日10杯
  • 胃かいよう
  • 盲腸
  • 低血圧
  • イボ痔

とても健康そうには見えないという。。

そして、売れっ子漫画家として忙しい日々を過ごしていました。

毎週連載ともなると、締め切りにも追われストレスもありますしね。

当然、身体への負担も大ききかったと思いますよ。

それでも、盲腸で入院しても連載を休まず、病気で長期休載することもなかったので凄いことです。

もしかしたら、水島新司さんは過去の方が身体が悪かったのかもしれませんね。

歳を重ねる毎に元気になっていったとか。。

 

水島新司さんの引退に対する世間の反応

水島新司さんへの労いの言葉ばかりでした。

芸能界にもドカベンファンは多く、著名人の方も多くコメントをされていましたね。

みんな水島新司さんの引退は寂しいものなのです。

 

まとめ

水島新司さんの引退の理由についてまとめてみました。

もう81歳ですからね、これからはゆっくりしていただきたいと思います。

筆者も野球をやっていたので、ドカベンには愛着があります。

アニメも面白かったですしね。

感動と思い出をありがとうございました。

本当に長い間お疲れ様でした!

関連記事

-男性タレント

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5