岩田剛典の実家は料亭!?内定先を断った理由がすごい??

男性タレント

岩田剛典の実家は料亭!?内定先を断った理由がすごい??

2017年5月17日

岩田剛典さんの実家が大金持ちだと話題になっています

理由は料亭を経営しているからなのか?

大手企業の内定先を辞退したとのことなのですが、断った理由がはなんだったたのでしょう。

岩田剛典の実家は料亭なの?

旅館を経営されていますので、ガセネタでした。

旅館経営が噂で料亭になってしまったのでしょう。

料亭より、旅館の方が規模が大きいですが。。

岩田剛典さんの実家が経営しているのは、岐阜県の下呂温泉にある「湯乃島館」という旅館なのです。

創業は昭和6年、本館は登録有形文化財にも登録されている、歴史のある非常に立派な旅館だったのです。

そして、岩田剛典さんの父親「マドラス」という創業90年の高級靴の製造メーカーの社長さんなのです。

マドラスの設立は大正10年5月18日。

現在は東京、大阪、福岡、札幌に事務所があり、従業員数はグルーム会社を含め600名

年商178億円という大企業なのです。

岩田剛典さんは次期社長!?

と、思いきや会社は岩田剛典さんの兄が継がれるようです。

岩田剛典さんの三代目J Soul Brothersが忙しいので家業どころではないのかな?

何だか、三代目J Soul Brothersの方が向いていそうだし!

にしても、岩田剛典さんは御曹司だったのです。


実家がテレビで紹介されましたが「入り口から玄関までどれだけあるの!?」と、言われるほどの豪邸なのです。

将来は家業を継げば安定なのに。。

岩田剛典の内定先はどこ?

誰もが知っている、超大手企業のようです。

三菱商事、電通、メガバンク、サントリーなどではないでしょうか?

とも言われていますが、岩田剛典さんがコメントしたわけではないので、確信ではありません。

ただ、内定を辞退をした岩田剛典さんは企業先に「あとにも先にも内定辞退したのは君が初めてだ」と言われたようです。

辞退者が少ないということは、安定した優良な企業ことでしょう。

普通は大手に内定をもらったら喜ぶはずですからね。

岩田剛典さんには、よっぽどの理由があるのでしょうね。

 

内定を断った驚きの理由

三代目J Soul Brothersオーディションを受けるためなのです。

凄い覚悟ですよね。。

ちなみに、岩田剛典さんはいくつも大手企業に内定をもらっていたのです。

そのまま就職して勤めていれば将来は安定だったはずなのに、それを断って浮き沈みの激しい芸能界に飛び込むとは。。

これには、さすがの両親も反対したそうです。

そりゃ、そうですよね。。

ちなみに、岩田剛典さんを三代目J Soul Brothersのオーディションに誘ったのは、現メンバーの小林直己(NAOKI)さんだったのです。

とんでもない先輩ですよね。。

でも小林直己(NAOKI)さんに誘われたら、断れなさそうですが。

しかし、結果としては大成功をしているわけですし小林直己(NAOKI)さんには先見の明があったのですね。

まとめ

イケメン、お金持ち、スポーツ万能、高学歴・・・。。

そんな岩田剛典さんですが、めちゃくちゃ努力されていると思いますよ。

今後の活躍に期待しましょうね!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5