TOKIO課(福島県庁)は本当なの?目的や株式会社TOKIOの事業内容まとめ

男性タレント

TOKIO課(福島県庁)は本当なの?目的や株式会社TOKIOの事業内容まとめ

福島県庁内に株式会社TOKIOの窓口として、「TOKIO課」が設置されたと話題になっています。

番組の企画やエイプリールフールかと思いきや、本当に設置されているので驚きです。

果たして、TOKIO課を設置した目的は何なのでしょうか。

株式会社TOKIOの事業内容と合わせて調べてみましょう!

TOKIO課(福島県庁)の目的は?

福島県と株式会社TOKIOが連携して、福島の魅力をPRしていくようです。

TOKIO課が創設されたのは、「企画調整課」内になってきます。

企画調整課とは?

県政の総合企画や調整、政府予算対策、企業・高等教育機関等との連携、首都機能移転対策を担う部署

福島の復興に向けて、開設されたのでしょう。

株式会社TOKIOの代表取締役社長に就任した、城島茂さん。

城島茂さんが「県民の皆様へ」とメッセージを届けています。

城島茂さん、そしてTOKIOのメンバーの意気込みが感じられますよね、

福島を「第2の故郷」と呼ぶTOKIOのメンバーたち。

福島には特別な思い入れがあるのです。

気になる株式会社TOKIOの事業内容

モノづくりをメインに活動していくだと思われます。

具体的なプランはまだ公表されていませんが、TOKIOのメンバーには鉄腕ダッシュで磨かれた技術を持っています。

2021年の鉄腕DASHでは、復興に向けて早速、米作りをスタート。

農産物を作るのも、株式会社TOKIOの大きな事業の1つなのです。

福島県で米作りをすることでPR活動にもなりますし、TOKIO課としての役目を十分に果たしています。

株式会社TOKIOのコンセプト

  • 全国の皆様へモノづくりを発信
  • タッグを組んでつくる
  • 関わる皆様とつくる

TOKIOだけが作るのではなく、一緒に作っていく感じですね。

これからどんなコラボが見れるのか、株式会社TOKIOへの期待が高まります。

また続報が入り次第、追記していきますね!

 

TOKIO課に対する世間の反応

やはり驚きの声が上がっていますね。

まとめ

TOKIO課の目的や株式会社TOKIOの事業内容をまとめています。

TOKIO課はウソのような本当の話でしたね。

今後の展開を楽しみにしていましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5