チャンカワイ(Wエンジン)の相方の現在|コンビは解散?

男性タレント

チャンカワイ(Wエンジン)の相方の現在が気になる|コンビでの活動は?

2020年12月27日

「世界の果てまでイッテQ」など多くの番組でロケを担当し、ロケ芸人として活躍しているお笑いコンビWエンジンのチャンカワイさん。

2019年には、年間で206日はロケに出ていたとか。

そんな大活躍中のチャンカワイさんですが、相方は現在どうしているのでしょうか?

コンビでの活動はあるのかも調べてみましょう!

チャンカワイの相方の現在は?

相方のえとう窓口さんは、ローカルタレントとして活動しています。

えとう窓口さんは、2011年から出身でもある大分県の番組「前川清の笑顔でまんてんタビ好キ」にレギュラー出演しています。

温泉巡りが趣味で、温泉ソムリエを持っているえとう窓口さん。

趣味を活かして、旅番組などで活躍しているそうなのです。

そして、2016年11月には、9歳年下の一般女性と結婚

2018年には第2子が誕生、2019年には第2子が誕生しています。

なんと、いつの間にか父親にもなっていたのです。

現在は父親をしながら、ローカル番組で活躍しているえぐち窓口さんだったのです。

えとう窓口プロフィール

本名:江藤 嘉洋(えとう よしひろ)

生年月日:1973年4月23日

年齢:47歳

出身地:大分県

身長:161㎝

趣味:地図を見ること・温泉巡り

特技:ボーリング

学歴:拓殖大学政経学部政治学科

大学卒業後は大阪NSCに通い、芸人の道を歩み始めました。

芸名のえぐち窓口というのは、ネプチューンの名倉潤さんが付けたそうですね。

窓口の由来は、えとう窓口さんが役所に勤めている窓口のおじさんのように真面目だったことからとのこと。

確かに真面目な性格ですからね。

 

現在コンビでの活動は?

目立ったコンビでの活動はしていないようです。

チャンカワイさんと相方のえとう窓口さんは、Wエンジンというコンビを組んでいます。

Wエンジンと言えば、「惚れてまうやろー!」でお馴染みですよね。

2008年、2009年の「M-1グランプリ」では準決勝進出など、活躍を見せていました。

しかし、ここ最近はテレビでも見かける機会が減っていたのです。

「解散したの!?」そんな噂もありましたが、現在もコンビを続けていますよ。

お互いにピンでの活動が増えてきているのです。

コンビ結成のきっかけ

チャンカワイさんの人柄が仏様のように見え、コンビを打診したとのこと。

えとう窓口さんは、以前に組んでいた相方が横山やすしさんのような人柄で性格が合わなかったそうなのです。

新しい相方を探している中で、チャンカワイさんと出会ったのです。

実はチャンカワイさんとえとう窓口さんの年齢は、7歳離れています。

年齢差を感じチャンカワイさんが断っていましたが、えとう窓口さんが諦めずに誘ったことでコンビが結成されたのです。

えとう窓口さんは、どうしてもチャンカワイさんとコンビを組みたかったのですね!

 

Wエンジンに対する世間の反応

解散していると思っている声が多かったです。

相方の露出が減る → 解散している

そう思う方も多いですからね。

 

まとめ

チャンカワイさんの相方の現在、コンビでの活動についてまとめています。

お笑い界も入れ替わりが早く、若手芸人さんが続々と出てきますからね。

メディアに出続けるのも大変なのです。

その中でWエンジンはお互いの特徴を活かし、頑張っていましたね。

またコンビでの出演も楽しみにしていましょう!

関連記事

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5