宇多田ヒカルの現在

女性タレント

宇多田ヒカルの現在!名曲「First Love」と「初恋」まとめ

2020年12月3日

宇多田ヒカルさんの楽曲、「First Love」「初恋」インスパイアされたドラマの配信が決まりました

一体、どんなドラマになるのか今から楽しみですね。

果たして、宇多田ヒカルさんの現在はどうなっているのでしょうか?

「First Love」と「初恋」が生まれた背景をまとめてみましょう!

宇多田ヒカルの現在

住まい

現在はロンドンで暮らしています。

宇多田ヒカルさんはロンドンを拠点にしている理由に子育てを上げています。

ロンドンは大きなベビーカーを押している人は多いし、レストランにも子連れでも入りやすかったりします。

赤ちゃんに対して寛大な環境なことからロンドンで暮らすことを決めたそうです。

宇多田ヒカルさんは英語もペラペラですから、日常生活で困ることもないでしょうしね。

宇多田ヒカルさんが住んでいるのは、ロンドン北部のハムテッド

高級住宅街でセレブやお金持ちが住んでいる地域だとか。

そうなれば、治安も良いでしょうし、安心して子育てができますからね。

 

結婚

イタリア人のフランチェスコ・カリアーノさんと結婚していました。

年齢は27歳で、宇多田ヒカルさんの8歳下のようですね。

出会いは、宇多田ヒカルさんがイタリアに来ていた時に立ち寄ったバー。

旦那はそのお店のバーテンダーさんだったのです。

当時の宇多田ヒカルさんは母親を失って落ち込んでいた時期。

そんな時に優しく声をかけてくれた、フランチェスコ・カリアーノさんに惹かれたようですね。

2人は2014年5月に結婚

その後、子供が生まれていますが、2018年に離婚しています。。

離婚の原因は「働かない夫に愛想を尽かした」と言われています。

宇多田ヒカルさんの収入で生活はできるでしょうけど、働かないのはね。。

それでも円満離婚のようで、今でも元旦那が子供を見る時もあるようですよ。

 

音楽活動

現在も音楽活動はされています。

2020年はドラマ「美食探偵 明智五郎」の主題歌といして、新曲の「Time」を発表。

「サントリー天然水」のTVCMには「誰にも言わない」が起用されていましたね。

昔のようにメディアで見かける機会は減っていますから「引退したの!?」そう思っている方もいるようです。

宇多田ヒカルさんは、メディアに興味がなくなっているのかもしれませんね。

 

宇多田ヒカルの「First Love」(シングル)の情報

背景

「First Love」はタイトル通り初恋について歌った曲。

その恋は終わってしまい、過去を振り返っている歌詞が印象的ですね。

別れた相手を思い出し、恋が終わった切ない心情が歌われています。

「First Love」の英語の歌詞を訳してみると

あなたはいつも私の恋人よ

あなたを愛した日々は忘れない

あなたはいつも私の心の中

初恋の相手を想う気持ちが表現されていますよね。

初めて恋した経験や思い出が深く残っているのでしょう。

宇多田ヒカルさんの実体験かどうか公表されていませんが、実際はどうなのか。

宇多田ヒカルさんは当時、16歳。

16歳の少女がここまでリアルに恋愛の心情を表現されていることに、驚きですよね。。

そんな宇多田ヒカルさんの歌と歌詞に日本中が共感したのです。

 

発売日

1999年4月28日に発売されています。

アルバム「First Love」からのシングルカット曲ですね。

 

売上

売上は96万枚です。

アルバムからのシングルカットで96万枚はとんでもないですよね。。

12㎝盤では2位でしたが、8㎝盤と合わせると、2週連続1位を獲得の快挙。

オリコンカラオケチャートで15週連続1位の記録でした。

間違いなく、「First Love」は宇多田ヒカルさんの代表曲と言えるでしょう。

 

宇多田ヒカルの「First Love」(アルバム)の情報

背景

宇多田ヒカルさんのデビューは16歳でした。

いきなりデビュー曲「Automatic」129万枚の大ヒット。

宇多田ヒカルさんのデビューは衝撃だったのです。

筆者は宇多田ヒカルさんと同い年なので、当時は高校生でした。

学校で「とんでもなく歌の上手い女性がいる!」と盛り上がったことを覚えています。

あれ程に歌で世間を騒がした歌手は、ここ20年ではいないのではないでしょうか?

名曲ですよね。

 

発売日

1999年3月10日に発売されています。

気づけば、もう20年以上前なんですよね。。

「First Love」の大ヒットは衝撃的でしたから。

 

売上

売上は770万枚です。

日本の歴代アルバム売上ランキング、1位になっています。

この記録は現在でも塗り替えられていません。

そのままCDが売れない時代へと突入したので、この記録を抜かれることはないのでしょうね。

ちなみに日本の歴代アルバムランキングTOP10はどうなっているのかと言いますと。

  1. 宇多田ヒカル First Love 770万枚
  2. B’z B’z the best Pleasure 513万枚
  3. GLAY REVIW-BEST OF GLAY 487万枚
  4. 宇多田ヒカル Distance 447万枚
  5. B’z B’z the best Treeasure 443万枚
  6. 浜崎あゆみ A BEST 429万枚
  7. globe globe 413万枚
  8. 宇多田ヒカル DEEP RIVER 360万枚
  9. 倉木麻衣 delicious way 353万枚
  10. Every Little Thing Time to Destination 352万枚

いかがでしょうか?

宇多田ヒカルさんの作品は10位以内に3作も入っていますし、2位にも圧勝しているのです。

いかに宇多田ヒカルさんが売れていたのかという。

そして「First Love」がとんでもない作品だったことが伝わったと思います。

 

宇多田ヒカル、「初恋」(シングル)の情報

背景

First Love」は恋の終割りのような曲で、「初恋」は恋の始まりを感じさせてくれます。

「First Love」とは対照的に、英語の歌詞が使われていないのも特徴。

ワンフレーズだけ「I need you」という歌詞が連呼されています。

「あなたが必要です」この一言が「初恋」を表現しているのでしょう。

宇多田ヒカルさんが20年目に出した「初恋」の答えかもしれませんね。

初恋を捉え方も人や時代によっても変わってきます。

宇多田ヒカルさんもこの20年で様々な経験をしていますから。

心境の変化が「First Love」から「初恋」へと繋がっていったのでしょう。

「初恋」はドラマ「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」のイメージソングに起用されています。

元々はイメージソングとして作られたそうですね。

その後に発売される7thアルバム、「初恋」の表題曲にもなっています。

「ゲスの極み乙女。」川谷絵音さんは宇多田ヒカルさんと「初恋」に対してコメントを残しています。

川谷絵音

天才以外の何者でもない、そう再確認した1曲

そう絶賛していましたね。

 

発売日

2018年5月30日に配信リリースされています。

 

売上

現在までに25万DLされています。

初恋は初動3日間で7.1万DLを売上、週間デジタルシングルランキングでは1位を獲得。

そして、2周目も2.8万DLされ、2週連続で1位に輝いているのです。

 

宇多田ヒカル、「初恋」(アルバム)の情報

背景

「初恋」は宇多田ヒカルさんの大ヒットアルバム「First Love」を連想させるタイトルですよね。

宇多田ヒカルさんはタイトルについてこうコメントしています。

宇多田ヒカル

自分でも抽象的なタイトルになったと思います。

そう語っていました。

「First Love」から「初恋」までには、20年が経っています。

だた、自身としてのスタンスは変わらず、歌っている「主題」は変わっていないとのこと。

その中で「First Love」から「初恋」という対比がしっくりきたそうですね。

「初恋」で宇多田ヒカルさんは3つのこと意識しています。

  1. 日本語で歌うこと
  2. 生バンドによるプロダクション
  3. ラッパーやシンガーの客演

伝えたいことは同じだったとしても、表現の違いが楽曲制作に反映されているのでしょうね。

宇多田ヒカルさんはアルバムの最後の曲を書き終えた時にこう語っています。

宇多田ヒカル

すべての物事は始まりでもあり、また終わりでもある。

何とも深い発言ですよね

変わらない根本的な部分と、変わってきている「何か」なのでしょうね。

聴き比べてみると考えさせられるものがあります。

 

発売日

2018年6月27日に発売されています。

 

売上

売上は20万枚です。

「First Love」に比べて40分の1近くに落ちているので、「人気がなくなったの!?」と思われがちでした。

しかし、時代が違いますよね。

現在はCDが売れない時代。

その中での20万枚は驚異的だったのです。

 

まとめ

宇多田ヒカルさんの現在、「First Love」と「初恋」の背景についてまとめています。

宇多田ヒカルさんの「First Love」の日本の歴史に残る名曲ですからね。

そんな曲からインスパイアされたドラマがどうなるのか、今から注目です。

また続報が入り次第、お伝えしていきます!

関連記事

-女性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5