【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞を予想

男性タレント

【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞の予想|本命は真田ナオキ?新人賞受賞者まとめ

レコード大賞と同様に注目されるのが、新人賞を受賞した中から選ばれる「最優秀新人賞」ですよね。

受賞者には、今後の活躍が期待されますから。

そんな、2020年の日本レコード大賞の最優秀新人賞を受賞するのは誰なのかを予想してみましょう。

本命、新人賞4組と合わせてまとめていきます!

【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞の予想

真田ナオキ

優秀新人賞の本命は、真田ナオキさんではないでしょうか。

真田ナオキさんは、有線ヒット演歌/歌謡曲ランキングで「恵比寿」が年間トップに輝いています。

「優秀新人賞は演歌系が強い!」とも言われていますから、真田ナオキさんは有力ですよ。

2021年2月にリリースが決まっている新曲「本気(マジ)で惚れた」も注目されていて、2021年の活躍も約束されていますからね。

 

Novelbright

路上ライブツアーがSNSで話題になりましたね。

人気番組「バズリズム02」の「今年コレがバズるぞ!BEST10」でも1位に輝くなど、注目のバンド。

「バズリズム02」でバズると「リアルでもバズる」と言われていたように、今年の活躍は凄かったですよ。

 

豆柴の大群

「水曜日のダウンタウン」内のアイドルオーディションから生まれたアイドルグループ。

インディーズデビューシングルの「りスタート」は、安田大サーカスのクロちゃんプロデュースという。。

結成発表から1週間でオリコン週間ランキング1位という快挙を達成していますからね。

 

Rin音

2020年6月に1stアルバム「Swipe sheep」をリリース。

先行配信されていた「earth meal」はLINE MUSICで1位を獲得しています。

その翌週には、自身初のMステにも出演し、更に人気を広げている注目のラッパーなのです。

【2020】日本レコード大賞の新人賞4組

2020年日本レコード大賞「新人賞」に選ばれたのは4組になります。

  • 真田ナオキ
  • Novelbright
  • 豆柴の大群
  • Rin音

新人賞受賞者の4組の中から、2020年の「最優秀新人賞」が決まります。

筆者的には「香水」で大ヒットした瑛人さんが入ってくるのかなと思いました。

しかし、瑛人さんは新人賞をすっ飛ばして優秀作品賞を受賞していますからね。

2020年の活躍が注目された証拠。

このままレコード大賞まで受賞してしまったら、とんでもないことですよね。

 

【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞の審査基準

新人賞の審査基準

・対象年度内(前年11月〜当年10月)において、顕著な活動をしている。

・大衆に支持されている。

・将来性を認められた歌手。

しっかりとした活動実績と今後の可能性が評価されます。

そう考えると、新人賞を受賞した4組は申し分ない活躍でしたよね。

 

【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞のネット予想

レコード大賞はLiSAさんの「炎」の大本命でしたが、最優秀新人賞の予想は見事に割れています。

予想がつかないからこそ、逆に楽しみですよね!

 

2019年の日本レコード大賞の最優秀新人賞

参考までに2019年の日本レコード大賞の最優秀新人賞を振り返ってみましょう。

最優秀新人賞:BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)

【新人賞を受賞した4組】

  1. 海蔵亮太
  2. 新浜レオン
  3. 彩青(りゅうせい)
  4. BEYOOOOONDS

 

新人賞を受賞すると言うことは、才能や実力が認められているわけですからね。

必然的にこれからの活躍が期待されます。

 

まとめ

【2020】日本レコード大賞の最優秀新人賞の予想、新人賞の受賞者についてまとめています。

最優秀新人賞を受賞すれば、更に注目されることは間違いないですからね。

未来のレコード大賞も期待されますよ。

注目の最優秀新人賞を楽しみにしていましょうね!

-男性タレント
-

© 2021 あそびばでしゃべろう Powered by AFFINGER5