和田アキ子、紅白歌合戦2016に落選の真相は!?過去にはこんなエピソードも!

2017/11/16

年末の歌番組と言えば

 

「第67回 NHK紅白歌合戦」

20161123-00000156-spnannex-000-11-view

 

ここ数年、大御所の落選卒業が続いている中、ついに和田アキ子さんも落選が決まってしまったのです。。

 

なぜ、和田アキ子さんは落選してしまったのでしょうか??

 

スポンサードリンク

 

落選した理由は?

・人気が落ちてきた

 

メディアでは世代交代と言われていますが、単純に人気が落ちてきたのだと囁かれています。

 

和田アキ子さんは歌手として、最近はヒット曲もなく、今年の7月に発売した新曲「All Right!!!」もパッとしなかったですね。

 

結局、和田アキ子さんと言えば

 

「あの鐘を鳴らすのはあなた」

yjimage-1

 

「笑って許して」

yjimage-3

 

を歌うことになりますよね。

 

紅白の定番な感じで個人的には好きでしたけど。
世間はさすがに飽きたのでしょうね。。

 

・抱き合わせでの出演だった

去年の紅白は同じホリプロの綾瀬はるかさんが司会だったことから、出演できたと言われていました。

69642

 

後輩タレントが司会を務めるとあって、言い方は悪いかもしれませんがオマケの出演となったのでしょう。

 

その辺は大人の事情が絡んでいそうですが・・・。

 

今年も紅白司会の有力候補と言われていた、ホリプロの後輩、高畑充希さんが司会でしたら、和田アキ子さんの出演もあったかもしれませんね。

 

結局、司会は有村架純さんに決まってしまいましたのでね。。

 

・チーフプロデューサーが悪かった

 

今年の紅白のチーフプロデューサーは「 NHKのど自慢」矢島良さん。

 

NHKのど自慢は和田アキ子さんの看板番組「アッコにおまかせ!」の裏番組。矢島良さんからしてみては和田アキ子さんはライバル関係。

 

さらに、矢島良さんは演歌歌手を重視すると言われていますので、相性も良くなさそうですね。

 

和田アキ子さんは

 

「私がいらなくなったら、いつでもお役御免にしてください」

 

と、忘年会で挨拶をされたり

 

去年の紅白では直前に風邪をひいてしまい声がうまく出ず

 

「今年で終わりかな」

 

と、周囲に漏らしていたそうです。

 

和田アキ子さんご本人も今年の出場はないのかも?
と、覚悟があったかもしれませんね。。

 

紅組で39回の歴代最多出場、1986年から30回連続出場を果たしていた、和田アキ子さん。

 

紅白の顔として、ずっと番組を盛り上げてきてくれました!

和田アキ子さんは長年出場されているだけあって、様々なエピソードを残してくれたのです。
スポンサードリンク

 

紅白エピソード

過去にはこんな伝説を・・・

 

・アカペラ歌唱

 

1998年、自身初の大トリを務めました。

「今あなたにうたいたい」を歌唱。

 

マイクを使って歌い始めたが、サビではマイクをお腹の前に置き、堂々とアカペラで歌い上げたのです。

 

・白組から出場

 

2005年、男性ユニット「m-flo」と組んだ「m-flo loves Akiko Wada」として、なんと白組から出場。

 

客演で参加したm-floの楽曲「HEY!」を熱唱したのです。

 

・土下座謝罪

 

2007年に紅白出場歌手が決定後、自身のラジオ番組で「吾亦紅」のヒットで初出場した、すぎもとまさとさんについて

 

「まったく知らない人」

 

と、発言。

 

しかし、実は和田アキ子さんはすぎもとまさとさんから、楽曲提供を受けていたのですから驚きですよねwww

 

このため、翌日のテレビ番組で土下座謝罪となったのです。。

 

さすが和田アキ子さん、良いも悪いも豪快ですよね!

 

 

まとめ

歌手として、司会者としても大みそかの顔だった和田アキ子さんの落選は非常に残念です。

 

本人も相当ショックだったと思います。。

 

これからも番組を続いていくには、若い世代を取り入れていかなければなりませんからね!

 

果たして、和田アキ子さんに変わる大物は現れるのでしょうか!?
また、続報が入りましたら記事をアップしますね!

 

ちなみに筆者は、
こんな感じで芸能ブログを運営し、

毎月10万円稼いでいます。

 

本業はBARの経営なので片手間ですが、
なかなか良いお小遣いになっています笑

 


実は、半年前までパソコン音痴でしたが、
割と簡単にできてしまったんです。

 


そんな経験を活かして、
ブログで稼ぐ無料メール講座始めました!


もし、あなたも片手間で稼いでみたいと思いましたら、
筆者が発行するメール講座を読んでみてください。

 

 

今なら、その日に5万円稼げる電子書籍をプレゼントしています。

 

詳しくは、下の画像をクリックしてください

 
 

スポンサードリンク

-芸能, 音楽
-, , , , , ,