キンコン西野の絵にパクリ疑惑!?200万円で売れている絵とは??

2017/11/16

絵本評価は!?

 

20161028-00142383-toyo-000-view

キンコン西野さんのパクリ疑惑が!?

なんと、200万円で売れているがあるとのこと。

 

一体、どんな絵なのでしょう??

 

スポンサードリンク

 

キングコング西野とは?

yjimage

誕生日:1980年7月3日

出身地:山口県川西市

身長:173cm

血液型:O型

コンビ名:キングコング

 

1999年に梶原雄太さんとお笑いコンビ、キングコングを結成。

 

お笑いだけでなく、ドラマ、音楽、小説、独演会など、様々な分野で活躍されています。

 

その中でも最も注目されているのが、作家のです。

 

2009年にはにしのあきひろ名義で初の作品となる絵本「Dr. インクの星空キネマ」で作家デビュー。

 

その後、銀座などでも個展を開催し、2013年にはニューヨークでの初の絵本絵画展を成功させているのです。

 

実は、そんなキングコング西野さんの絵にとんでもない評価が・・・

 

 

パクリ疑惑の真相は?

パクリではないと思います。。

 

キンコン西野さんのどの絵が、パクリだと言われているのかと言うと

 

32

ピーテル・ブリューゲル

16世紀頃に活躍した画家さんの絵なのです。

 

キンコン西野さんの絵と比べてみると・・・

 

42

うーんwww

 

・・・

 

あなたは比べて見てどう思います?

 

確かに雰囲気は似ているかなと思いますので

 

「パクリだ!!」

と、言われてもしょうがないのかな。。

 

世の中、似ている作品なんていくらでもありますからね。

少なくとも、影響された画家の絵に似てくるのはしょうがないことだと思いますし。

 

西野さんの絵画展の運営は、サラリーマン、OL、学生など一般の方が企画・運営しているので、オリジナルなのかなと思います。

 

パクリでしたら、上手いことプロが運営してくるはずでしょう!

 

マスコミもパクリ疑惑を諦めているようなので、これからも温かく見守ればいいのではないでしょうか?

 

他の作品も凄いですよ、作品の中には・・・

 

スポンサードリンク

 

200万円で落札された絵とは?

200man

こちらの絵は、キングコング西野の著書「グッドコマーシャル」の表紙のオリジナル原画です。

 

200万円の価値と言われると、素人はわからないと思います。

(筆者なら絶対買わないですからwww)

 

購入した本人が200万円で買うと言えば、その作品は200万円の価値ですからね。

 

芸術とはそういうものなのかなと思います。

 

キングコング西野さんに関しては、そもそもお笑い芸人としての知名度や人気があったわけですから、それも大きな要因です。

 

本人を含めての作品ですから、価値があるのは当然だと思います。

 

そして、こちらが120万円で売れた絵です。

 

23

「嫌われ西野、ニューヨークへ行く!」の表紙、オリジナル原画です。

 

こちらも

 

「うーん、なるほど・・・」

と、いった感じでしょうか?

 

左側のノッポさんが、キンコン西野さんなのかな笑

 

もちろん好みがありますが、筆者は個人的に好きな作品ですね。

 

 

まとめ

筆者もたまに美術館など絵画を観に行くことがありますが

 

「何がいいのかよくわからん!」

と、いう作品があるわけです。

 

(そんな絵が凄く有名な作品だったりwww)

 

結局のところその人の好みになってくるので、どれだけ共感を得られる作品なのかが大事なのかなと思います。

 

キンコン西野さんの作品も共感する人がいるから売れているわけですから。

 

これからも自信を持って、描いていってほしいです!
また、続報が入りましたら記事をアップしますね!

 

ちなみに筆者は、
こんな感じで芸能ブログを運営し、

毎月10万円稼いでいます。

 

本業はBARの経営なので片手間ですが、
なかなか良いお小遣いになっています笑

 


実は、半年前までパソコン音痴でしたが、
割と簡単にできてしまったんです。

 


そんな経験を活かして、
ブログで稼ぐ無料メール講座始めました!


もし、あなたも片手間で稼いでみたいと思いましたら、
筆者が発行するメール講座を読んでみてください。

 

 

今なら、その日に5万円稼げる電子書籍をプレゼントしています。

 

詳しくは、下の画像をクリックしてください

 
 

スポンサードリンク

-芸能
-, , , , , , , , ,